B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

幻の高金利貯金

今日平成6年、平成7年に預けていた郵便局の定額貯金が10年の満期を迎えたので払い戻しに行ってきました。

前者の利率が2.95%、後者が3.10%という高金利(半年複利)。今では考えられませんが。
2件の元金合算金額が24万位。
受け取った金額が30万チョット(税引後)!!感動〜:

ここ二年位、高金利の定額貯金が次々と満期を迎え払い戻してきましたが、これで最後。あとはもう1%代、0%代です。

少しまとまったお金ができてきたので、株かユーロかで運用し、幻の高金利貯金に負けないよう運用していきたいと思っています。

人気blogランキング

家族の資産運用

ユーロを買い始めています(たった4万円)。で、他にも外貨資産として、ドル・ユーロの外貨預金、ゼロクーポン債、英ポンド定期預金などを検討しているのですが、その話し合いの最中に、食費の削減やたばこをやめたら年間いくら貯まるとか、壺貯金(欲しいものを買うために壺の中に小銭を入れて貯金しています)が今いくらになったとかの話をしています。
生協の納豆が安いから買おうかという話の次に、中国のペトロチャイナの株購入について話し合い、ゼロクーポン債の話の後に、年賀はがきの当選番号をいっしょに見ていたりします。
家族での資産運用は難しい・・・。

外貨預金始めました

昨日少し円高が進んだので、以前から用意していたソニー銀行でユーロを買ってみることにしました。(ソニー銀行は現在外貨手数料キャンペーン中で、お得です。〜1/28まで)

ソニー銀行っておもしろい!!{←ソニのまわしもんではありませんが・・}
口座管理画面をポストペットにしているので、ログインするだけで、もうかわいい。ポスペに「しばらくお待ち下さい」なんて言われても、「はいはい、待ちますよ」って気分になります。
外貨取引にいたっては、分単位で刻々と為替が変わるので、まるでデイトレーダーになった気分になれます。続きを読む

財形貯蓄について

私の勤務しているところの財形の利率はよくありません。なので、これまでパンフレットをもらっても、すぐポイッと捨てていたくらい、興味がありませんでした。

ところが、先日テレビで企業などが行っている「財形貯蓄」のしくみについてやっているのを見てビックリ!

あれ?そんな制度だったの?

「財形貯蓄」は、一般的に銀行で預金するより高い金利(金利幅は企業によってずいぶん差があります)がつきます。続きを読む

負け犬から勝ち犬になる方法

昨夜、テレビで「負け犬の遠吠え」のドラマをしていました。
そこで今日は『負け犬から脱出して勝ち犬になる方法』について考えてみます。

かくいう私は、三十路直前に結婚し昨年やっと一人出産した、いわば「滑り込みで勝ち犬になった者」です(汗)。
そんな私が思う『負け犬から脱出して勝ち犬になる方法』とは、



続きを読む

資産を増やすには

一般庶民が家計資産を増やすためには、
ー入を増やす
入ってきた収入を育てる
支出を抑える
の、三本柱がうまく機能しなくてはいけないと思います。

たとえば、,亮入がたくさんあっても、の支出が多ければ資産は増えません。また,歪名錙給料所得が中心となりますが、給料アップには限度があります。
となると、の支出を引き締めつつ、△了饂艮人僂濃饂困鯀やさなければなりません。

そこでわが家は・・


続きを読む

ユナイテッド・アローズの株

株の売り・買いに「生活感覚」を持ち込むな。というのが常識ですが、そうとも言い切れないところがあります。
持ち株の一つのユナイテッド・アローズが今日、暴騰(約2万円アップ)しました。含み益は、まだ少しですが・・・
前々から気になっていた銘柄で1ヶ月ほど前に237000円で購入しました。理由は、街で女の人がユナイテッド・アローズの紙袋を下げて歩いているのを良く見かけるようになったから。ちなみに、2年ほど前から男性ファッション誌にこの会社の商品がやたらと登場していました。最近、店内はどこもいっぱい。紙袋もかっこいい。商品も安い物から高級品まで豊富。
多分、株価は上がる。と単純に思ったのです。

さて、この「生活感覚」のみで選んだ銘柄、この先どうなるでしょうか?



   
   

少子対策

今日の日経新聞の一面に、ほお〜っと思わせる記事が載っていました。ちょっと堅い話である、日本政府の少子化対策についてです(でも、おもしろく書かれていました)。 わが家も含め、子どもを沢山持ちたくても、出産費用(実際平均40万かかるのに、国民健康保険からは20万しか出ない)から始まって、負担の重さに子どもを産むことに躊躇してしまう人が多いのが現実です。 それを、政府が負担すると・・<例1> 一年間にかかる日本道路公団の建設・維持費用      =出産祝金100万×一年間に生まれてきた子供(110万人) →子供が増えなければ道路を使う人も増えない続きを読む

買うと下がる株

わが家の「牛ファンド」の100万円から昨日、三菱商事を133000円(手数料含む)で買ったのですが、今日になってやはり下落。明日から買い増しを検討しなくてはならなくなりました。
この「牛ファンド」は内藤証券で行っていますが、他の株は堅調。ピジョン(少し下落)、双日ホールディングス(まあまあ)、ライブドア(上昇)昭和シェル(上昇)、中国株と検討しています。
問題なのは、もう一つのマネックス証券の銘柄。銘柄はというと、スカパー・双日・ソニー・ライブドア・ソフマップ・ユナイテッド・アローズ・スターバックス。それぞれの銘柄の掲示板を見ると、決まって「くそ株」という言葉が見られます。マネックスで売買しているこれらの銘柄はすべて「くそ株」らしいです。このわが家の「くそ株ファンド」の昨日・今日の成績はというと・・続きを読む

お正月デパート攻略法

お正月恒例のデパートの初売りとバーゲンについて。

特に買うものがなくても、なぜかわくわくしてデパートの初売りに出かけてしまいます。最近では(開催時期が早まったので)バーゲンにも一緒に行けます。

私も学生の時は田舎に唯一ある百貨店に、そして都会出てきてからは、三宮や梅田といったデパートが立ち並ぶ繁華街にくり出していました。もちろん、お店の数と品数の多さに惹かれて・・です。

しかし、今年は小さい子どもがいるので、あの混雑に突入することはできません。

そこで2日、閑静な住宅街にある、少し小さめのデパートにのんびり行ってみました。
するとお昼近くだというのに、朝早く並んでも売り切れてしまうという、子供服の福袋が残っているではありませんか!!
すご〜〜い☆★☆  どれを買おう???  どうしよう〜〜〜!!?

結局、一人興奮して、というより、興奮しすぎてわけわかんなくなって、福袋は買えませんでした・・。

次の日(3日)も同じデパートに。
さすがに残っている福袋はわずかでしたが、バーゲン初日だというのに、人がす・く・な・い!もちろん殺気だっている人もいません。

で、今回思ったのは、
「混む時期は住宅街にある、小型デパートにかぎる」
ということです。

たしかに、店も品揃えも豊富ではありませんが、繁華街のデパートと比べると
〆まない(ゆっくり考えて購入できる。疲れない。)
品物が残っている(人気サイズだけ売り切れ、というのも少ないように思いました。)
とまあ、いいことずくめ。

ちなみに田舎にある百貨店は、売場はゆったりしているし、都会に比べると人は少ないので、バーゲンにはおすすめです。でも、人気の福袋となると、ネットの掲示板を見るかぎり、都会並に並ばないとキビシイようです。

人気blogランキング









ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ