お正月恒例のデパートの初売りとバーゲンについて。

特に買うものがなくても、なぜかわくわくしてデパートの初売りに出かけてしまいます。最近では(開催時期が早まったので)バーゲンにも一緒に行けます。

私も学生の時は田舎に唯一ある百貨店に、そして都会出てきてからは、三宮や梅田といったデパートが立ち並ぶ繁華街にくり出していました。もちろん、お店の数と品数の多さに惹かれて・・です。

しかし、今年は小さい子どもがいるので、あの混雑に突入することはできません。

そこで2日、閑静な住宅街にある、少し小さめのデパートにのんびり行ってみました。
するとお昼近くだというのに、朝早く並んでも売り切れてしまうという、子供服の福袋が残っているではありませんか!!
すご〜〜い☆★☆  どれを買おう???  どうしよう〜〜〜!!?

結局、一人興奮して、というより、興奮しすぎてわけわかんなくなって、福袋は買えませんでした・・。

次の日(3日)も同じデパートに。
さすがに残っている福袋はわずかでしたが、バーゲン初日だというのに、人がす・く・な・い!もちろん殺気だっている人もいません。

で、今回思ったのは、
「混む時期は住宅街にある、小型デパートにかぎる」
ということです。

たしかに、店も品揃えも豊富ではありませんが、繁華街のデパートと比べると
〆まない(ゆっくり考えて購入できる。疲れない。)
品物が残っている(人気サイズだけ売り切れ、というのも少ないように思いました。)
とまあ、いいことずくめ。

ちなみに田舎にある百貨店は、売場はゆったりしているし、都会に比べると人は少ないので、バーゲンにはおすすめです。でも、人気の福袋となると、ネットの掲示板を見るかぎり、都会並に並ばないとキビシイようです。

人気blogランキング