中国株を少額ながら、持っています。
ジャンスエクスプレスとマーシャンアイアン、カントンデンリョクです。

買って、4〜5ヶ月ほどたちましたが、動きが大きい!

20〜30%ほどは下げたり上げたりしています。(昨年末、大きく下げた時が絶好の買い場だったのでしょうが、怖くて買えない)

でも、中国株の難しさはその変動率だけではなく、通貨(香港ドル)が米ドルと連動しているということがあります。

買ったときは、香港ドル13円台で今は14円台です。株価が変わらなければ、円が安くなった分だけ利益になります。(これが逆だったら、株価が変わらないのに、損が出ます)

だから中国株を買うときは、円高で株価が安いときに買い、円安で株価が高くなったときに売る。
これで、2重にリターンが出ます。
逆だと2倍のリスクをおうことになってしまいます。
人気blogランキング