つい最近、うち(賃貸)の近くにそびえ立つ高層マンションが売りに出されていたので、オープンハウスに行って来ました。(条件が良ければ、買ってもいいなと思っているんです。ただし格安で)

このマンション、バブル期(91年)に立てられた、いわゆる「億ション」。7〜8000万ぐらいのものです。それが現在築15年で2500万!
早速見に行きました。冷やかし半分で。

行ってみると、仲介業者は、昔お世話(?)になった「○○不動産」(関西財閥系)。

担当者は昔と同じようなことを言っていました。
賃貸料と同じくらいでローンが組めるとか、今は住宅ローンの金利が安いから買い時だとか・・・。住宅ローンは当然のように変動金利(金利が上昇すれば7〜8%まで上がるやつ。上がればローン金額は倍ぐらいになる)の2%で計算してくれます。しかも返済期間は35年(ほとんど金利の返済になる)で。

適当に話を聞いて、帰ってきました。

何事も「知っておく」事が大事ですね。何も知らなければ買っていたかもしれません。月々のローンが6万円程度になってしまうのですから。
人気blogランキング