家事や育児が習慣になっても、毎回単調だと、だんだんボルテージが下がってきてしまいます。

たとえ当番や分担で夫がする仕事になっていても、最低、「ありがとう」の感謝の言葉を忘れないようにします。

また、「進歩したな」、「おいしいな」、「きれいになったな」など、少しでもいいなと思ったことは口に出してほめるようにします。

思っていないことを口にするのはどうかと思いますが、本当のことなら、評価してあげると達成感がでてきます。やる気もアップします。
(自分も家事をほめられると、嬉しくなって、また頑張ろうと思えるでしょう?)

またうまくいけば、妻の労働に対しても、ねぎらいの言葉をかけてくれるようになります。
人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。