B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

2006年08月

個人向け国債(変動10年)を買う

9月13日に3期目の個人向け国債の申し込みが始まります。

今回も60〜70万円ほど購入しようと思っています。

長期金利が1.6%に低下しているので、個人向け国債の金利は約0.8%になり、前回(1.1%)よりも下がっています。

インフレヘッジのための購入なのですが、この先十数年は意外とインフレにはならないような予感(?)が・・・・・・。インフレになると困るのは国だし、何か見えざる力が働いて、金利上昇を抑えにかかっている(よく分かりません)??

・・・・・とにかく毎回少しずつ買います。10年間使いそうもないお金で。

 

新日鐵、ピジョン売ってしまった・・・・

昨日、ミニ株の新日鐵300株と、紀子さん出産のストップ高(?)で売る予定だったピジョン100株を売却してしまいました。

こういう小手先の売買が、儲からない原因なんでしょうが、どうにも我慢できなくて・・・・・・。

買ったのは、ソニー30株と中国株の「中国銀行」1000株。

 

日経平均続落・・・・

先週から、日経平均が下がり続けています。やはり、しばらく調整か?

こんなことになるんだったら、数日前に書いたように、「騰落レシオ」高水準の頃にいくらか売っておけばよかった、と思ってしまいます。

でも、以前から欲しかった銘柄も下がっているので、少しずつ買っていきたいです。

8月27日現在の保有株の時価

(株式)
三洋電機  1000株       241000円
JR西        2株     994000円
中国株(買値)       約1019100円
丸誠      200株    166000円
ピジョン    100株     196700円
マクドナルド   200株     390800円
三菱商事   310株     762600円
カゴメ      100株   163600円
星光PMC   1000株     432000円
ソニー      90株   450000円
タカラトミー     200株   168400円
吉野家        1株     210000円
野村HD     50株   112250円
新日本製鐵  300株   146700円
ダイエー    100株   230500円
トヨタ自動車    40株     250000円
石光商事    200株   175000円
日本郵船    500株   363000円
イートレード    1株   156000円
USEN        80株    94880円
ヤフー        2株    93200円
キャンドゥ       1株    99700円
リーガル    1000株     209000円
 
(投資信託)
インデックスTSP           150206円
トヨタアセットバンガード海外株式 278810円
日経225ノーロード          42370円
ヴァンガードトータルストック     18160円
 
※赤字は今週の売買。

合計は・・・・7613976円で、投資準備金は残り1020501円なので、計8634477円でした。先週比−61207円でした。
日経平均下落に連動して、下げています。来週もまた調整するようなら、いくつかの銘柄を買う予定です。

また、円安に!

このところ、持ち高を減らして、約1.2倍のレバレッジで保有していたFX。

数週間前のドル円114円や115円で0.1単位(1000ドル)ずつ買っていたものが、現在の円安(117円)で数千円の利益になったので、すぐに利益確定しました。

ドルにつられて、豪ドル、NZドルも上がってきたので、半年ほど前に購入していたものも、スワップ金利を付けて含み益になっている!

これも、利確。

・・・・・円があらゆる通貨に対して弱くなっています。また、120円ぐらいまで円安になってしまうのでしょうか。

カゴメ(2811)のきれいなチャート

cc40d8fc.bmp

カゴメ(2811)に利益がでてきたので、優待の権利を待たずに売ってしまいたい気になっているのですが、このチャートを見て、最近思いとどまっています。

「三角上離れ」を起こしそうなチャートに思えてならないのです。(チャートの赤線は管理人)

久しぶりのチャート予想、どうなることやら。

 

日経平均反発

昨日の下落分以上の上昇でした。ここ最近、強い相場が続きます。年末に向けて上昇していくために、もうそろそろ少し調整したほうが良いのでは?と思ってしまいます。

利益の出ている銘柄をいったん売りたいと思っているのですが、ヘタに動くと損しそうで、なかなか動けません。

その一つがピジョン。15万円台で買っているので、もう30%ほどの利益が出ているのですが、紀子さん出産まで売れない!!

それと、新日本製鐵。ミニ株で少々買っているだけですが、日々年初来高値を更新していて、売り場がまったくわからない!

・・・・・もちろん、含み損を抱えている銘柄も多数。三洋電機、ダイエー、星光PMC・・・・・。でも、損が増えていってもあまり気にならなくなってきました。おぉ、こんなに下げたか・・・と、見守ることにしています。

 

 

 

バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド

アメリカ株を以前から買いたかったのですが、手数料が高い!1銘柄購入するのに、約3000円かかってしまいます。

しかも秋以降、米経済は下降すると言われているのに、なかなか個別銘柄は買えません。

それで、先週からバンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンドを買っています。最低5口から購入できるそうで、先週は約18000円分購入しました。マネックス証券で購入できます。ただ、自動積み立てはできないので、自分で購入日を決めて買うか、タイミングを見計らって買うか・・・・・。

(ファンドの概要) 〜HPより〜

投資戦略
本ファンドはニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、そして米国ナスダック店頭市場で通常取引されているすべての米国普通株式で構成されるインデックス「MSCI US Broad Market インデックス*」のパフォーマンスに一致する投資成果を目指します。
(MSCI US Broad Market インデックスは、Morgan Stanley Capital International の登録商標です。)
ただしこのインデックスは非常に多くの銘柄で構成されているため、全てをファンドが保有することは現実的でなく、またコスト効率も悪いため、かわりにそのインデックスの特性(たとえば業種配分や市場規模そして配当利回りなど)に適合するようなサンプル ポートフォリオを構築します。

組入株式上位10銘柄 ( 06/30/2006 )
1 ExxonMobil Corp.
2 General Electric Co.
3 Citigroup, Inc.
4 Bank of America Corp.
5 Microsoft Corp.
6 The Procter & Gamble Co.
7 Johnson & Johnson
8 Pfizer Inc.
9 Altria Group, Inc.
10 JPMorgan Chase & Co.

 

 

 

 

 


8月19日現在の保有株の時価

(株式)
三洋電機  1000株       243000円
JR西        2株    1002000円
中国株(買値)       約1019100円
丸誠      200株    166600円
ピジョン    100株     198300円
マクドナルド   200株     384000円
三菱商事   310株     757950円
カゴメ      100株   159400円
星光PMC   1000株     400000円
ソニー      90株   477900円
タカラトミー     200株   166800円
吉野家        1株     213000円
野村HD     50株   112250円
新日本製鐵  300株   144300円
ダイエー    100株   256000円
トヨタ自動車   40株    259600円
石光商事    200株   174400円
日本郵船    500株   362500円
イートレード    1株   166000円
USEN       80株   105120円
ヤフー       2株   102000円
キャンドゥ      1株    99400円
リーガル   1000株  214000円(購入)
 
(投資信託)
インデックスTSP           152019円(1万円積み立て)
トヨタアセットバンガード海外株式 278671円(1万円積み立て)
日経225ノーロード          42787円
ヴァンガードトータルストック     18086円
 
※赤字は今週の売買。

合計は・・・・7675183円で、投資準備金は残り1020501円なので、計8695684円でした。月曜日に集計をしているので月曜日と比べて+140204円でした。
今週も、日本株・海外株とも好調でプラスでした。投資信託のマイナスがなくなったのがうれしいです。

大和証券の口座管理料を安くする!!

米ゼロクーポン債を大和証券で購入しています。

その大和証券の今年度の口座管理料、3150円は数ヶ月前に郵便局で払い込みました

ところが先日家の大掃除をしているときに、その払い込み用紙が出てきて、じっくり見てみると・・・・・、

なんと、口座管理料を安くする方法が!!

文章には、前払いができるということと、前払いをするとお得だということが書いてあり、詳しくはお問い合わせを・・・とのこと。

早速、妻が電話をしてみると、

仝座管理料を3年分まとめて、払い込むことが条件。

△修慮座管理料は、大和証券の口座から自動的に払い込まれる

8座管理料は20%オフに!!

電話1本で管理料か3150円の20%引きの2520円です。

現在、米ゼロクーポン債を約100万円(今日20万円分買い増し)保有しているので、債券の時価に占める口座管理料の割合は0.315%から約0.252%に低下しました。

騰落レシオ高水準・・・・

日経平均が16000円を回復。新興市場もにぎわい、外国人も買いを入れているとかで、ここ最近順調に上昇してきています。

でも、今朝の日経新聞に載っていた「騰落レシオ高水準」の記事が気になります。

この騰落レシオの記事が新聞に出始めると、短期的な天井や底がくる(または、過ぎた)ことが多いです。

ちなみに、騰落レシオとは、値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出。

120%越で「買われすぎ」、70%以下で「売られすぎ」。昨日は94%ほどだったらしいです。ということは、もうそろそろ短期的な天井か??

でも、これはあくまでも指標の一つなので、これで売買をすることはないのですが、ふと過去を思い出すと「あぁ、あの時、騰落レシオの記事が出ていたよな・・・」という経験が多いです。今回はどうなることか。

 

マネックス証券の「ゼロクーポン世銀債」

前回の販売が好調だったマネックス証券の「ゼロクーポン債」。第2弾の発表がありました。

今回は、償還日が12年後の2018年のもので、額面1000ドルが575ドルで売られます。利回りが税引き前4.72%。

でも、大和証券で同じ条件のものを調べてみると、12年後償還で利回り5.0%でした。その差0.3%がマネックスの取り分??。前回はマネックスの利回りのほうが若干高かったです・・・・。

・・・・・今までは、外債を買うためには野村や大和などの大手証券会社に口座を開かなければならなかった(しかも口座管理料がかかる)ので、手軽に米債券を買えるという点では、マネックスも良いのですが、もう大和証券などに口座を開いている人には、あまりメリットのない商品のような気がします。

わざわざ他口座で米債を追加購入するくらいなら、口座を開設している証券会社で米債を買い増しして、債券価格に占める口座管理料の割合を下げていったほうが得です。

わが家の現在の米債の総額は約80万円。口座管理料は3150円なので、

3150円÷80万円=0.39%、の年間コストがかかっています。

米債の平均利回り約5.1%ぐらいで保有しているのですが、この管理料のために利回りは4.71%(5.1−0.39)に低下しているのです。

でも、30万円追加購入すると、

3150円÷110万円=0.28%。平均利回りは5.1%−0.28%=4.82%に上昇!さらにコツコツと買い増ししていくと・・・・・。コストが一段と低減していきます。

 

8月14日現在の保有株の時価

久々なので、今日の終値で時価を計算してみました。
 
(株式)
三洋電機  1000株       231000円
JR西        2株    1014000円
中国株(買値)       約1019100円
丸誠      200株    163800円
ピジョン    100株     188700円
マクドナルド   200株     381800円
三菱商事   310株     745550円
カゴメ      100株   159200円
星光PMC   1000株     377000円
ソニー      90株   470700円
タカラトミー     200株   163800円
吉野家        1株     211000円
野村HD     50株   105250円
新日本製鐵  300株   141900円
ダイエー    100株   220000円
トヨタ自動車   40株    252000円
石光商事    200株   169800円
日本郵船    500株   376000円
イートレード    1株   154000円
USEN       80株   100640円
ヤフー       2株    92400円
キャンドゥ      1株   104000円
 
(投資信託)
インデックスTSP           136533円
トヨタアセットバンガード海外株式 261642円(1万円積み立て)
日経225ノーロード          41488円
ヴァンガードトータルストック     17626円(購入)
 
※赤字は今週の売買。

合計は・・・・7298929円で、投資準備金は残り1256551円なので、計8555480円でした。先々週(7月28日)比+210855円でした。
 
ほとんど日経平均に連動するようになってきているので、先週ぐらいから回復してきています。(個別に見ていくと大きく値を下げたものもあるのですが・・・・。)
 
ビックカメラのIPOは外れてしまったので、余った投資資金を何に投資するべきか検討中。

モーニングスターの金融電卓

モーニングスターの金融電卓がおもしろくて、暇な時にはいろいろな設定で計算しています。

2000万円の資金で、月々33万円を14年間運用して、1億円にするには・・・・・(わが家のこと)。

年率3.1%の運用利回りが必要。

・・・・・なんだ、3%でいいのか・・・。それなら同じ条件で10年間の運用では??

年率7.2%の利回りが必要。

・・・・いきなり高くなったけど、株や投資信託での運用を頑張ろう!という気持ちになります。

このような、運用に関する計算も面白いのですが、それよりも「取り崩し」の計算がさらに面白いです。

50才で1億円の資産を達成してしまったとします。

資金1億円を45年間で取り崩した場合(つまり95才まで生きると想定します)、その間の想定利回りを3%にすると・・・・・

月々33.8万円を受け取れます。

・・・・将来のことなんて、計算してもどうにもならないものだし、20年後、30年後の世界も想像できないものですが、この電卓で遊んでいると、将来の生活設計ができてしまいそうな気になってしまいます・・・・。

 

(明日から1週間程度、夏期休暇のためお休みします。)

 

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ