B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

2007年06月

6月30日現在の保有株の時価

【6月30日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 202,000
西日本旅客鉄道 2 1,148,000
中国株(6月29日時価)
3,534,305
丸誠 200 135,600
東レ 700 637,700
日本マクドナルド 200 402,000
三菱商事 300 969,000
セーレン 200 246,400
星光PMC 200 79,400
ソニー 100 633,000
タカラトミー 100 81,300
吉野家 1 230,000
昭和シェル石油 200 305,800
ダイエー 50 65,100
トヨタ自動車 140 1,092,000
石光商事 100 74,900
イートレード 1 131,000
USEN 40 38,000
ヤフー 3 125,550
リーガル 1,000 220,000
三菱重工業 200 158,200
瑞光 100 108,000
大成建設 1000 417,000
三菱ケミカルHD 500 566,000
天満屋ストア 100 98,000
新日鐵 300 260,400
楽天 1 41,500
川崎重工業 600 302,400
大日本インキ 400 190,400
ナルミヤ 1 64,300
江守商事 100 114,900
ダイワ精工 1000 254,000
TOTO 400 426,800
(米国株)

バンクオブアメリカ 40 240,970
グラクソスミスクライン 30 193,591
ファイザー 70 220,552
(投資信託)

トヨタアセット海外株
276,138
インデックスF外債
15,165
マネックス資産設計F
50,427
日経225
346,768



国債変動10年
2,000,000



合計
16,696,566



投資準備金
995,674



時価総額
17,692,240
先週比
+7,956
今週も微増。しかもプラスだったのは中国株上昇のため。保有日本株はこのところだらだらと下げてきています。ソニー、三菱商事などがいまいち。トヨタ、大日本インキは上昇。※クリックありがとうございます。→人気blogランキングへ

保有中国株の時価(6月29日)

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 7.2 1,000 113,040
ゼイジャングラス 5.65 1000 88,705
ジャンスエクスプレス 7.9 2000 248,060
マーシャンアイロン 6.1 2000 191,540
ファンネンパワー 8.88 2000 278,832
バンクオブチャイナ 3.88 2000 121,832
ペトロチャイナ 11.52 6000 1,085,184
シャンハイシンカコウ 1.864 1500 343,908
シーエヌビーエム 17.16 2000 538,824
チャイナシッピングコンテナ 5.34 1000 83,838
コンストラクションバンク 5.38 2000 168,932
シノペック 8.65 2000 271,610
ICBC 4.34 2000 136,276
合計

3,534,305
先週比で約5万円のプラスでした。ほとんどの銘柄が下げた中、中国建材(シーエヌビーエム)が今週も上昇。たしか買値は6香港ドルぐらいだったので、もうすぐ3倍になろうとしています。現在の株価では最低購入単位の2000株を買うのに約53万円必要です。53万円払って買い増しはしにくいので、このまま見守ります。 ※ブログランキング3位のようです。ありがとうございます。→→人気blogランキングへ

配当支払い通知書が多数到着!

最近、配当支払い通知書が続々と到着しています。

三菱商事が300株で7560円(以下すべて税抜き)。

三菱ケミカルHDが500株で3150円

タカラトミーが200株で676円

大成建設が1000株で2700円。

丸誠が200株で4140円(これは記念配?配当利回り高いです)。

星光PMCが1000株で4500円

計22726円。

これで、今年度の配当の合計は66389円になりました。

今年度の目標は配当18万円!!前年同月比で比べてみると、良い感じです。達成できそう。

クリックありがとうございます。→ブログランキング

 

 

トヨタの配当が到着

トヨタ自動車の配当は100株で6300円(税抜き)でした。

税込み7000円が年2回で、14000円。今日の株価7550円(100株で755000円)で割ると、配当利回りは約1.85%。

トヨタでこの利回りは高い!お得! と思うのですがどうでしょうか?

これで、今年度の配当の合計は43663円になりました。

クリックありがとうございます。→ブログランキング

定率減税廃止が痛い

国から地方への税源移譲があり、6月から住民税がアップ。

所得税と住民税の合計は変わらないと、頭では分かっていても、その金額を見るとショックを受けてしまいます。

さらに、ややこしくしているのが、定率減税の廃止。

「・・・・・所得税と住民税の合計は以前と変わらない、税が増加しているのは定率減税廃止の分・・・・・・。」

税源移譲と定率減税廃止を同時期にするべきではなかったのではないでしょうか?せめて半分だけでもしばらく減税を残しておいたら良かったのに・・・。

そして、政府はもう少し定率減税について、国民にアナウンスしておくべきでした。・・・・サラリーマン、専業主婦、子ども2人のモデルケースこれだけ得している、もし減税廃止になればこんなに税が増える・・・・・と、アピールしておくべきでした。そうアピールしたうえで、もうしばらく減税の半分は据え置きますよと・・・・。

廃止になってから分かる定率減税のありがたさ、でした。

・・・・現在の給料体系はどこも「成果主義」だらけですが、仕事をしていない(または成果が上がっていない)からか、もともと給料を上げる気のない成果主義だったのか、分かりませんが、昨年度より手取り収入は微増です。その微増の部分が定率減税廃止で消えました(さらにはそれ以上の税負担・・・)。

手取り収入は昨年度より減少して、税の「負担感」だけが残ったような気がします。その上、一連の年金問題による将来への不安・・・・・。

これでは、ボーナスは使わずに将来への備え(貯金や投資)に回してしまいます。

株式市場では、自民党敗北を織り込みつつ、株価の調整が始まっていくのではという噂が・・・・・。

定率減税廃止はいろいろな意味で、痛い!

クリックありがとうございます。まだ2位です。→→ブログランキング

円高になったら買うもの

今年度に入ってから、絶対に「一時的に円高!!」と予想して、FXや外貨MMFの保有をほとんど減らしました(完全に予想が外れているわけですが・・・・)。

保有しているのは、FXで1000米ドル。

・・・・・ところが、今日の夕方から急激に円高に!

喜んでいると、妻から「円高になったら、何買うの?」との問いが・・・・・。

・・・・・何も考えていませんでした。円高になったら何を買ったら効果的なのでしょう??

漠然と考えていたのは、ユーロを保有するということ。ユーロは高いと思っているのですが、ユーロを持っていない不安があります。

他には、米国株やADR、米ドルで売買するETFや、米ドルに連動する香港ドルで決済の中国株。欧米(つまりユーロと米ドルで)の長期債券・・・・・

豪ドルやカナダドル、NZドルはなんとなく高い気がするので、買わない。

 

・・・・・と、一素人が考えているくらいなので、少々の円高はすぐに外貨買いが入り解消されてしまうようです。

120円を切ったら、積極的に買おうと思いつつ、とりあえず今日は123円40銭で米ドルを1000ドルと166円0銭でユーロを1000ユーロ買っただけ。

※ブログランキングありがとうございます。→→ブログランキング

ヤフー、JR西、セーレンの配当が到着

ヤフーは3株で260円。

JR西日本は2株で5400円。

セーレンは200株で1350円でした。いずれも税抜きです。

だから計7010円の配当。

・・・・これで今年度の配当の合計は37363円になりました。

ブログランキング2位。ありがとうございます。→→ブログランキング

6月23日現在の保有株の時価

【6月23日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 202,000
西日本旅客鉄道 2 1,114,000
中国株(6月22日時価)
3,486,474
丸誠 200 133,800
東レ 700 648,200
日本マクドナルド 200 405,000
三菱商事 300 1,029,000
セーレン 200 246,000
星光PMC 200 78,000
ソニー 100 655,000
タカラトミー 100 81,600
吉野家 1 221,000
昭和シェル石油 200 305,800
ダイエー 50 63,200
トヨタ自動車 140 1,078,000
石光商事 100 74,500
イートレード 1 145,000
USEN 40 37,960
ヤフー 3 129,300
リーガル 1,000 221,000
三菱重工業 200 161,800
瑞光 100 105,300
大成建設 1000 423,000
三菱ケミカルHD 500 541,500
天満屋ストア 100 98,800
新日鐵 300 264,300
楽天 1 42,500
川崎重工業 600 310,200
大日本インキ 400 183,200
ナルミヤ 1 64,300
江守商事 100 113,800
ダイワ精工 1000 256,000
TOTO 400 421,600
(米国株)

バンクオブアメリカ 40 242,244
グラクソスミスクライン 30 192,373
ファイザー 70 219,801
(投資信託)

トヨタアセット海外株
279,860
インデックスF外債
15,138
マネックス資産設計F
50,668
日経225
347,347



国債変動10年
2,000,000



合計
16,688,565



投資準備金
995,719



時価総額
17,684,284
先週比
+331,923
資金を50000円追加(配当の再投資という意味で・・・)したので、プラス33万円ではなく、本当は28万円。中国株が+21万円。その他で+7万円。日本株は東レ、三菱商事が好調でした。他はほとんどが小幅安。土曜早朝の米国株の影響で、来週始めは大幅下落を覚悟。※ブログランキング2位です。→→人気blogランキングへ

保有中国株の時価(6月22日)

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 7.28 1,000 114,296
ゼイジャングラス 5.63 1000 88,391
ジャンスエクスプレス 7.9 2000 248,060
マーシャンアイロン 6.46 2000 202,844
ファンネンパワー 8.82 2000 276,948
バンクオブチャイナ 3.94 2000 123,716
ペトロチャイナ 11.72 6000 1,104,024
シャンハイシンカコウ 1.829 1500 340,894
シーエヌビーエム 14.5 2000 455,300
チャイナシッピングコンテナ 5.19 1000 81,483
コンストラクションバンク 5.32 2000 167,048
シノペック 9.05 2000 284,170
ICBC 4.37 2000 137,218
合計

3,486,474
香港ドルを15.7ドル。米ドルを124円で計算。先週比プラス21万円でした。香港市場が好調で、特に中国建材(シーエヌビーエム)は連日5〜11%の上昇でした。上海・深せんの本土株は軟調。調整中です。※ブログランキング2位です。ありがとうございます。→→人気blogランキングへ

バンクオブアメリカの購入

42145e83.bmp

火曜日の夜に、バンクオブアメリカを購入。

50.5ドルぐらいの指値で(現在は下落中・・・)40株、約24万円でした。

配当利回り約4%。

PERは約10倍。

日本の銀行株には、何の興味もないのですが、アメリカと中国の銀行株は買っておきたいのです。

規模や株価収益率の面から・・・・。

※ブログランキングありがとうございます。2位です。→→ブログランキング

商品指数連動ETFを販売!!

米大手資産運用会社のバークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)は日本で原油、小麦など商品先物の指数に連動するETF(上場投資信託)の販売に乗り出す。商品先物に連動するETFは国内初。個人投資家は直接投資しにくい商品を株式などとほぼ同じ手続きで売買できるようになり、分散投資の選択肢が広がる可能性がある。

 新たに発売するETFは、国際的に広く使われているスタンダード・アンド・プアーズの「S&P GSCI指数」に連動する。この指数は原油や貴金属、小麦など農産物の先物指数を組み合わせ、商品市況全体の値動きを反映する。

↑日経新聞朝刊の記事より

とうとう商品指数に連動したETFが販売されるらしいです。

これまでにも、ジム・ロジャースが監修した商品先物の投資信託などがありましたが、最低購入価格が高かった!!確か500万円からだったと思います。

それが、今回のETF化で「最低購入価格は5万円から。」しかも「株や債券との値動きに連動性が低い」。この商品、月中に「大和証券や楽天証券を通して販売」

(すべて、日経新聞の記事より)

このETFで、個人も「商品」を買うことができるようになります。

金融商品マニアとしては、是非とも購入しておきたいです。保有比率の増えた株や債券のリスク分散の意味でも・・・・。

※ブログランキング2位です。ありがとうございます。→→ブログランキング

 

 

子どもの学資保険としての米ゼロクーポン債

今年に入ってから学資保険としての米ゼロクーポン債購入を始めています。

今日も久々に注文を入れました。2025年満期のものを5000ドル分。約24万円での購入でした(ドル円123.5円ほど)。年利約5.3%。

18年後に5000ドルになって戻ってきます。ドル円レートが120円なら約60万円。2.5倍になります。

現在、2人目の子が0歳(もうすぐ1歳)。今年中に100万円分の購入ができれば、18年後には約240〜250万円程度の教育資金が作れます。

先のことは予測がつかないけれど、18年後には絶対に働いていない(働いていたくない)から、満期まで持っていても税金もそれほどかからない。

イートレード証券の配当が到着

1a55198e.bmp

イートレード証券の配当は1530円でした。

これで今年度の配当の合計は30353円になりました。

・・・・・このイートレード証券はジャスダック銘柄ですが、この数ヶ月低迷を続けていたジャダックを含む新興市場が最近になって盛り返してきています。もう一段の上昇があれば、チャート的には「上離れ」が起きそうな形に。

個別銘柄の値動きを見ていても、一時の底が見えない状態から抜け出して来ています。

新興市場にあと数社保有したい銘柄があるのですが、早いうちに買っておくべきかもう少し様子を見るべきなのか・・・・。迷うところです。

チェックしているのは、ケンコーコム、幻冬舎、マニー・・・・など。

※ランキング2位を維持しているようです。ありがとうございます。→→ブログランキング

 

ファンネンパワーインター・ファイザーの配当

8b133044.bmp

まず。、ファンネンパワーインターの配当。税抜きで7711円でした。

ファイザーは16.46ドル(ドル円を121円で計算すると)、約1991円でした

これらの海外株の便利なところは、証券会社の口座に勝手に振り込まれれこと。

日本株は自分で郵便局に出向かなければならない。各社ごとに銀行振り込みの手続きをしたら良いのですが、面倒だしいつ売却するかわからないので、していません。配当の通知を家に置いておくと、つい忘れてしまい、手続き期間が過ぎてしまうことも・・・・。明日で期限切れの「瑞光」の配当900円(税抜き)の通知を見つけたので、明日何としてでも郵便局に行っていきます!

・・・これで、今年度の配当の合計は、28823円になりました。

※まだ2位をキープ中。ありがとうございます。→→ブログランキングへ。

6月16日現在の保有株の時価

【6月16日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 204,000
西日本旅客鉄道 2 1,124,000
中国株(6月15日時価)
3,272,486
丸誠 200 130,400
東レ 700 634,200
日本マクドナルド 200 402,000
三菱商事 300 984,000
セーレン 200 237,200
星光PMC 200 75,600
ソニー 100 666,000
タカラトミー 100 83,400
吉野家 1 220,000
昭和シェル石油 200 306,000
ダイエー 50 64,500
トヨタ自動車 140 1,076,600
石光商事 100 73,000
イートレード 1 148,000
USEN 40 38,120
ヤフー 3 130,050
リーガル 1,000 221,000
三菱重工業 200 153,800
瑞光 100 105,000
大成建設 1000 423,000
三菱ケミカルHD 500 532,000
天満屋ストア 100 97,500
新日鐵 300 264,900
楽天 1 43,550
川崎重工業 600 294,000
大日本インキ 400 176,400
ナルミヤ 1 64,800
江守商事 100 113,900
ダイワ精工 1000 261,000
TOTO 400 430,000
(米国株)

ファイザー 70 227,351
グラクソスミスクライン 30 194,173
(投資信託)

トヨタアセット海外株
267,352
インデックスF外債
14,971
マネックス資産設計F
50,453
日経225
343,676



国債変動10年
2,000,000



合計
16,148,382



投資準備金
1,203,979



時価総額
17,352,361
先週比
+360,658
日本株、中国株、米株などほとんどの個別銘柄・投資信託が戻したので、プラス36万円。その代わり、この計算には入れていない米ゼロクーポン債や外債の投資信託の時価は減少中・・・・。東レが大きく上昇。楽天、ナルミヤなど新興市場銘柄も底をついたのか、今週は上げが目立ちました。※ブログランキング2位です。ありがとうございます。→→人気blogランキングへ

中国株の時価(6月15日)

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 7.44 1,000 116,064
ゼイジャングラス 5.61 1000 87,516
ジャンスエクスプレス 7.99 2000 249,288
マーシャンアイロン 6.17 2000 192,504
ファンネンパワー 8.3 2000 258,960
バンクオブチャイナ 3.85 2000 120,120
ペトロチャイナ 10.8 6000 1,010,880
シャンハイシンカコウ 1.995 1500 368,078
シーエヌビーエム 11.7 2000 365,040
チャイナシッピングコンテナ 5.11 1000 79,716
コンストラクションバンク 4.91 2000 153,192
シノペック 8.69 2000 271,128
ICBC 4.25 2000 132,600
合計

3,272,486
先週比約15万円のプラスでした。週の後半から銀行株が上昇。他にシノペック、ペトロチャイナ、シーエヌビーエムが好調。※ブログランキング2位。ありがとうございます→→人気blogランキングへ

とうとうドル円が123円台に・・・・

366d69b9.bmp

先程、ドル円が123円を超えました。

先月あたりから、絶対に円高に振れると確信して、FXのポジションを精算していったので、現在わずかにドルを2000ドル保有しているのみになっています。

2年前から130万円の保証金で始めたFXも先月には160万円になり、さらに今年1月から約半年で今年の目標の年利5%をほぼ達成できてしまったので、もう十分という気分になってしまっていました(こつこつと小さなトレードをしているだけなので、たいした儲けにはなっていませんが・・・)。

160万円の保証金のうち60万円を株の購入に回してしまったので、今の保証金は約100万円。その100万円で2000ドルの保有なので、レバレッジ1倍にもなっていません。

FXやMMFなどの短期の外債をやめて、ゼロクーポンや米国債などの長期の外債を持とうと考えているのですが、これだけだらだらと円安に向かっているのを見ていると、買うのをためらってしまいます。

しかし、アップしたソニー銀行のドル円為替チャートを見てみると、10年の間隔では、現在の123円は高くもなく安くもないちょうど中間の金額・・・・・。

※ブログランキングまだ2位をキープ?ありがとうございます。→→ブログランキング

米ゼロクーポン債の利回り5.4%超!!

米長期金利の上昇がいたるところで出始めてきています。

10年債利回りは5.2%を超え、2025年償還の米ゼロクーポン債は年利5.48%になっています。

・・・・それで、昨日満期になった円定期金利(半年満期、年利0.6%ほど)を今日、新生銀行に入れ、明日大和証券に振り込む予定なので、あさってには、米ゼロクーポンを買い増しするつもりです。

でも、今日の日経夕刊10面に「買いたい債券がない」の見出しで、債券価格の下落についての記事がありましたが、重要なことを忘れていて、金利が上昇しているということは、価格が下がっている、ということ。

今までは、「利下げを前提に強気の買いが入っていた」から、価格が上昇し利回りは低下していたけれども、今は「中国など海外勢の買いが後退しつつある」ことから、買い手不足→価格下落→つまり利回り上昇。

・・・・と考えると、下落一途の株を買いにいくようで、ゼロクーポン債の買い注文をするのもちゅうちょしてしまいます。

でも、約5.5%の利回りは魅力的。

※ブログランキングまだ2位!ありがとうございます。→→ブログランキング

この先購入したい銘柄

昨日の続き・・・

では、今後購入したい、または買い増ししたい銘柄は(ボーナスももうすぐなので)・・・・・、

風力発電関連で三菱重工業。

かつて、これからは太陽電池銘柄だと思い三洋電機を買って、現在塩漬け中・・・。懲りずに今度は風力発電。

エネルギー関連銘柄としては、商社株や石油株なのでしょうが、もう十分保有しているつもりなので、今回は見送り。

素材関連銘柄として、鉄鉱石のリオドセ(ブラジル)、リオティエント(英・豪)、BHP(英・豪)。この3社で世界の鉄鉱石採掘の約75%を占めてしまうそうです。株価を見て、購入を検討します。

アルミニウムのアルコア。中国アルミ。アルコアは合併が難航してもう少し株価が下がってから。中国アルミは購入金額ができれば。

鉄鋼のアルセロールミタルは、ついこの前まで買う気満々だったのですが、鉄鋼の世界は奥が深いようで、この巨大な企業も鉄鋼生産シェアから見ればたいしたことがないようで、買う気が失せました(鉄鋼の25%〜50%ぐらいを占めているのかと思っていました。もちろん提携先をすべて合わせれば当然大きな影響力を持ちますが・・・)。かわりに新日鐵が下げるのを待って、買いたいです。

他に最近買い始めたTOTO、化学でダウケミカルに追いつこうという意気込みを見せる三菱ケミカルを買い増ししたいです。

※ブログランキング、2位です。ありがとうございます。→→ブログランキング

 

株で個別銘柄をたくさん購入する利点は??

現在、保有している株の銘柄は、

日本株が32。米国株が2(ADR含む)。中国株が13。

計47!!

これだけ買おうと思ったら、当然多額の手数料がかかります。ネット証券の価格競争で安くなったとはいえ、今までの購入手数料をすべて計算してみると(面倒なので絶対にしませんが・・・)、びっくりするような高額の金額になるはずです。これが個別銘柄購入の欠点。

・・・・・他にも、銘柄選択の難しさなど、デメリットが多々あります。それらのデメリットを避けようと思えば、インデックスファンドやETFなどを買うべきなのです。

では個別銘柄を買う利点は何かというと(あくまでも個人的な観点から)

まず、第一に配当・優待が貰える。

第二に、銘柄選択が良ければ指数以上のリターンが得られる。

第三に保有企業の製品・サービスに親近感が沸く。

・・・・ということぐらいでしょうか。

でも、配当・優待程度の利益はインデックスファンドやETFのリターン、個別銘柄購入との手数料の差額で消えてしまうだろうから、第一の利点はあまり意味がない。

第二の指数以上のリターンはバフェットじゃあるまいし、あまり期待できない。

・・・・となると、第三の親近感が沸くぐらいしか利点がない?

 

それなのに、買ってしまっています。

もうほとんどコレクターの域に達しています。お気に入りのレコードや古本を収集しているようなものです。ただし、そのような「趣味」に資産の大部分を使ってはいけないので、日本株30%、海外株20%ぐらいの配分を考えて購入しています。

海外株を買う余力がまだあるので、次に買う銘柄を現在検討中・・・・。

※ブログランキングありがとうございます。→→ブログランキング

 

米債券の買い時はいつ??

ロイターの記事を引用↓

[ニューヨーク 6日 ロイター] 金利の上昇は、米経済には足かせになるかもしれないが、高利回りを追い求める投資家にとっては昨夏以来の良いニュースだ。ここ数カ月間に積み上げられてきた需要を背景に、債券ファンドへの資金流入額は6月4日の1日だけでも25億ドルに上った。

 5日遅くに発表されたリポートによれば、これは債券ファンドセクターへの流入額として2000年以降で2番目に高い水準。

 ただ、債券ファンドに流入している資金は、株式から流れてきたものと限らない。株式ファンドも、債券ファンドよりは緩やかだが伸びが続いている。

 米調査会社トリムタブズ・インベストメント・リサーチによれば、6月の最初の2営業日の債券ファンドへの資金流入額は32億ドルだった。

 さらに、手数料の低さで個人投資家に人気のファンドであるバンガード・グループも、同社の債券商品、特にバンガード・トータル・ボンド・マーケット・ファンドに対し似たような需要を確認している。

 バンガードのスポークスマンによれば、2007年1―4月の同社債券ファンドへの資金流入額は92億ドルで、前年同期の36億ドルから2倍以上に増えた。

 ただ、一部ではこの状況を、金利上昇は始まったばかりで最も利回りが期待できるのは先になるという兆候、とみる向きもある。トリムタブズのチャールズ・バイダーマン最高経営責任者(CEO)は、投信に投資する人は「相変わらず市場のタイミングをつかむのが下手だ」と指摘している。

 債券ファンドへの資金流入は過去5カ月連続で130億ドルを超えていたが、同CEOによれば、今回のような極めて高水準の流入は、米10年債利回りが間もなく5%を上回ることを示唆しているという。

 実際に、指標の米10年債利回りは6日、それに近い水準となっている。

 バイダーマンCEOは、リポート発表後のインタビューで、債券ファンドへの流入資金は、預金証書など貯蓄口座から来ていると指摘した。・・・・

この記事が6月7日のもので、実際に米国10年債利回りは5%を超え、現在5.118%。米ゼロクーポン債の利回りは約5.3%のものまで出てきました。久しぶりに・・・・。

このバイダーマンが言うようにこの先金利はもう少し上昇するのか(5.5とか5.6とか・・・)、ドル円の為替の動向とともに、今週注目します。

※ブログランキングありがとうございます。まだ2位をキープしているようで・・→→ブログランキング

6月9日現在の保有株の時価

【6月9日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 199,000
西日本旅客鉄道 2 1,110,000
中国株(6月8日時価)
3,125,754
丸誠 200 129,400
東レ 700 595,700
日本マクドナルド 200 401,000
三菱商事 300 951,000
セーレン 200 224,800
星光PMC 200 75,600
ソニー 100 659,000
タカラトミー 100 82,700
吉野家 1 223,000
昭和シェル石油 200 307,200
ダイエー 50 64,400
トヨタ自動車 140 1,045,800
石光商事 100 71,400
イートレード 1 147,000
USEN 40 37,160
ヤフー 3 124,800
リーガル 1,000 205,000
三菱重工業 200 151,800
瑞光 100 105,000
大成建設 1000 422,000
三菱ケミカルHD 500 542,000
天満屋ストア 100 99,000
新日鐵 300 259,500
楽天 1 39,950
川崎重工業 600 289,800
大日本インキ 400 171,600
ナルミヤ 1 59,000
江守商事 100 112,000
ダイワ精工 1000 267,000
TOTO 400 415,200
(米国株)

ファイザー 70 224,625
グラクソスミスクライン 30 187,200
(投資信託)

トヨタアセット海外株
258,653
インデックスF外債
14,914
マネックス資産設計F
40,243
日経225
340,364



国債変動10年
2,000,000



合計
15,779,563



投資準備金
1,212,140



時価総額
16,991,703
先週比
-22,635
大きな下げを予想していましたが、思ったほど下げていませんでした。木曜日までの上げを昨日の下げで消してしまったような感じです。ソニー、JR西、TOTOが下げ、ダイワ精工、昭和シェルは上昇。※ブログランキング2位です。ありがとうございます。→→人気blogランキングへ

保有中国株の時価(6月8日)

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 7.5 1,000 117,000
ゼイジャングラス 5.79 1000 90,324
ジャンスエクスプレス 7.6 2000 237,120
マーシャンアイロン 6 2000 187,200
ファンネンパワー 7.99 2000 249,288
バンクオブチャイナ 3.73 2000 116,376
ペトロチャイナ 10.48 6000 980,928
シャンハイシンカコウ 1.804 1500 327,426
シーエヌビーエム 10,92 2000 340,704
チャイナシッピングコンテナ 4.69 1000 73,164
コンストラクションバンク 4.59 2000 143,208
シノペック 8.43 2000 263,016
ICBC 4.03 2000 125,736
合計

3,125,754
先週比で約1万円のマイナスでした。思ったより変動が少なかったです。銀行株が軟調。まだまだ中国も「新興国」の一つ。銀行や小売りよりもインフラ関連銘柄なのでしょうか?引き続き様子を見ながら、買い場を探していきたいです。※ブログランキングまだ2位です。ありがとうございます。→→人気blogランキングへ

ペトロチャイナの配当が到着

904e4d8e.bmp

ペトロチャイナ(香港H株)の配当のお知らせが届きました。

2000株あたりの受け取り金額(税抜き)が4303円。

6000株保有しているので、12909円の配当でした!!

07年度の配当の合計は19121円になりました。

 

※ブログランキング2位です。ありがとうございます。→→ブログランキング

ソニーの配当

ソニーの配当が到着。

100株保有なので、1126円(税抜き)でした。

これで、今年度の配当の合計は計6212円になりました。

ソニーはどんなに業績が悪化しても、赤字転落でも配当を出します(ただし配当利回りは約0.3〜0.4%)。さすが国際優良銘柄!!

 

・・・・わが家のVHSビデオデッキ(90年代前半のもの、サンヨー製)がようやく壊れたため、DVDレコーダー購入の検討に入りました!!

買うのはもちろん、ソニー「スゴ録」。

ついでに液晶テレビ(これも当然ブラビア)を買いたいのですが、ブラウン管テレビ(25型パナソニック、なんと89年製!!)がまだ現役のため、先送りに・・・・・・。

※まだ2位でした。ありがとうございます。→→ブログランキングへ

 

昭和シェル石油が上昇中

e874876f.bmp

昭和シェル石油が堅調な動きをしています。

以前書いたように、ここは05年後半から、1200円台〜1400円台のボックス相場が続いていたので、1200円台(100株で約12万円)で買って、1400円で売れば、簡単に10%の売却益を稼げたので、以前も何度か売買をくり返したことがありました。

でも、今回は1500円を突破しましたが、保有し続けています。

なぜかというと、

信用売り残が多いから!

 

信用売りを建てた人は、株価が予想に反して上昇し始めると、買い戻しをする必要に迫られます。買い戻しが入れば、株価はさらに上昇。相場が動き始めれば信用買いも入り始めて・・・・・・。

株価がもう一段の上昇!!

と、なったらいいなと思いつつの様子見です。

もういいかな、と思ったら売ります。

※ブログランキングまだ2位を維持しているようで・・・。ありがとうございます。→→ブログランキングへ

アルセロールミタルが購入可能に!

b092e7a3.bmp

イートレード証券で米国株ADRとして、6月1日からアルセロールミタル株が購入可能になりました。

アルセロールミタル(MT)オランダに本社を置く鉄鋼世界最大手で新日鐵のライバル。

株価収益率約10倍。配当利回り約2%。

他の業種(特に資源関連)で、買っておきたいのは、

鉄鋼石のリオドセ(ブラジル)

BHPビリトン(オーストラリア総合資源会社)

リオティント(英国、豪州拠点の国際鉱山会社)

これだけ買えたら、とりあえずわが家の「世界資源株コレクション」が完成!?

6月2日現在の保有株の時価

【6月2日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 202,000
西日本旅客鉄道 2 1,142,000
中国株(6月2日時価)
3,131,654
丸誠 200 128,800
東レ 700 596,400
日本マクドナルド 200 400,000
三菱商事 300 924,000
セーレン 200 224,600
星光PMC 200 74,800
ソニー 100 694,000
タカラトミー 100 85,400
吉野家 1 228,000
昭和シェル石油 200 297,200
ダイエー 50 66,050
トヨタ自動車 140 1,044,400
石光商事 100 71,400
イートレード 1 139,000
USEN 40 36,320
ヤフー 3 127,500
リーガル 1,000 202,000
三菱重工業 200 150,200
瑞光 100 105,000
大成建設 1000 417,000
三菱ケミカルHD 500 527,500
天満屋ストア 100 98,500
新日鐵 300 262,500
楽天 1 41,000
川崎重工業 600 290,400
大日本インキ 400 179,600
ナルミヤ 1 62,600
江守商事 100 111,400
ダイワ精工 1000 239,000
TOTO 400 444,400
(米国株)

ファイザー 70 234,169
グラクソスミスクライン 30 190,494
(投資信託)

トヨタアセット海外株
256,302
マネックス資産設計F
41,089
日経225
343,455



国債変動10年
2,000,000



合計
15,810,133



投資準備金
1,204,205



時価総額
17,014,338
先週比
+534,387
マクドナルドを100株売却。川崎重工業を600株に買い増し。TOTOを400株購入しました。今週は日本株好調で、特に三菱商事が大幅高。他にも三菱ケミカル、新日鐵、三菱重工業などの大型株が戻しました。先週比53万円増!!※ブログランキングありがとうございます。→→人気blogランキングへ

保有中国株の時価(6月1日)

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 6.98 1,000 108,888
ゼイジャングラス 5.51 1000 85,956
ジャンスエクスプレス 7.66 2000 238,992
マーシャンアイロン 6.21 2000 193,752
ファンネンパワー 8.22 2000 256,464
バンクオブチャイナ 3.82 2000 119,184
ペトロチャイナ 10.16 6000 950,976
シャンハイシンカコウ 1.808 1500 330,050
シーエヌビーエム 11.5 2000 358,800
チャイナシッピングコンテナ 4.72 1000 73,632
コンストラクションバンク 4.75 2000 148,200
シノペック 8.55 2000 266,760
ICBC 4.09 2000 127,608
合計

3,131,654
今日も中国株は軟調でした。特に本土株(上海や深セン市場)が下げていました。保有株はたいした下げではなかったので、時価は先週比で微増でした(プラス3万円)。今週のような株価の変動も新興国市場のリスクと捉えて、一喜一憂しないようにしたいです。それより、広東電力やセイジャングラスのように明らかに上げすぎと判断して利益確定して持ち高を減らした銘柄が、予想通り下げたのが嬉しいです。だいぶん中国株に慣れてきたみたいです。※ブログランキング、ありがとうございます。現在5位のようです。→→人気blogランキングへ
ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ