B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

2008年10月

ヴァーレ(旧リオドセ)の株価

ドル円97円の時に買っておいたドルで、先程ヴァーレ(リオドセ)を購入。

株価は10.88ドル。

2007年の初め頃に買おうと思っていた時が20ドル(分割考慮)。その半分の株価での購入になりました。

ここはブラジルの鉄鉱石会社。配当0.5ドルぐらい(利回り約5%)

同じような資源関連銘柄や鉄鋼、アルミなどの重工業銘柄が安く、現在アルコア(米、アルミ)なんて2ヶ月ほど前まで30ドルだったのが現在9ドル!!しかも円高。

円高に振れすぎ!!

米ダウが堅調だったので、今日の日経平均の値動きは楽観的に考えていたのですが、円高進行で大幅安!!

それにしても円高が急激すぎます。

現在ドル円92円。ユーロ116円、豪ドル56円!!

FX口座で昨日からまた豪ドル、ユーロを買い始めたのですが、追証・ロスカットを考えなければならない水準まできてしまいました。

先ほど、豪ドルを購入しましたが、まさに予断を許さない状況が続いています・・・・・。

ペトロチャイナの配当

香港(ハンセン株)のペトロチャイナの配当が到着。

2000株で3089円(税抜き)でした。

これで今年度の配当の合計は174842円になりました。

ただこれは内藤証券に保有している2000株分の配当で、まだマネックス証券にも2000株あるので、もうそろそろ通知が来るはず。

今年度後半の配当支払が始まりました。これからが楽しみです。

 

あと100日は日経1万円以下??

相変わらず、ぱっとしない相場が続いています。

今回のような暴落時には、当分上げることは無いそうで、あと100日ほどは上げたり下げたりのレンジ相場が続くようです。(テレビ東京の夕方か深夜のニュースで言ってました)

わが家は相変わらずサーキットブレ・・・・いや、ただ単に計算すると憂鬱になるので、時価計算をやめています。米国も時価計算すると気が重くなるからか会計基準を変えようとしていますが、全く同じです・・・・。

ただ、購入する意欲は持ち続けていて、商船三井とMORESCOを買う気満々。ソニーも三菱商事もコマツも安いし・・・・と引き続き買い増しを検討中。

将来、1億円の資産を保有するとして、日本株はそのうち30%の3千万円を保有予定。その3千万円をこの暴落時に作ってしまおうと考えているのですが、うまくいくかどうか・・・・。

やはり高騰!!

日経平均なかなかの上げ方でした。予想通り寄り付きから天井圏内(個別銘柄の株価)。10〜20%の上昇でした。

今日一日で保有銘柄は金曜日と比べて104万円の上昇でした。まぁ先週一週間で240万円ほど減らしているので大きなことは言えませんが・・・・。

・・・・・・それにしても金融危機に対するアメリカの対応は早い!日本のバブルが崩壊してから銀行への資本注入まで6〜7年。アメリカはもう資本注入の発表をしています(今日)。これが日本の97年から98年のものにかぶるものだとしたら、次の2回目(いつになるかはわかりませんが・・・・)の注入がりそななど大手行への注入と同様のものとなります。金融危機の認識から1年以の動向だとしたらあまりにも早すぎる。凄いです。

ただ、グローバル化した市場がこのような迅速な対応を要求し始めているのだということも言えますが・・・・・・。

明日は反発か??

今日のアジア株式市場は反発。

香港・ハンセン市場は10%越で終えました。欧州も寄りつきは大幅高だったようで、今夜の米株市場に注目です。

明日の日本株の寄りつきは高そうですが、そんなこと関係なしに注文を入れています。昭和シェル石油を100株、コマツを100株、ビックカメラ100株、日経225連動の投信3万円、海外株投信1万・・・・・、と本当は日経連動の投信かETFを投資資金のほとんどを使って購入する予定だったのですが、思うところがあって控えました。

・・・・・・さて、株式市場以上に手の着つけられない状態になっているのがFX市場で、レバレッジ2〜2.5倍程度のポジションなのですが、もう買えない!!豪ドルなんて82ドルで買えた安いと思っていたら74ドルになって、さらに買い増すと65ドルに下がって・・・・と底なし状態。ユーロ円はとうとうスワップ逆転。ユーロを持つと、スワップ金利を毎日払わなければならない。

今年のわが家のFXはもう終わりました・・・・・。

バンカメ・グラクソ・シノペックの配当

9月末〜今日までに届いた配当。

まず、中国株のシノペックの配当が792円でした(税抜き)。

それと、バンクオブアメリカが41.56ドル。まだドル円106.9円の時だっったので日本円換算で4442円。

グラクソスミスクラインは14.04ドル。ドル円99.1円として1391円。

計6625円だったので、今年度の配当の合計は171753円になりました。

今年の配当目標は24万円。

暴落

今日も日経平均は暴落。サイコロはなんと1勝11敗。ありえない・・・・。

保有株は、今週1週間で約200万円ほどの下落。計算すると憂鬱になるので、わが家にも日経平均先物取引と同じように「サーキットブレーカー」(取引の一時停止措置)が発動(??)されたので、今週は計算しないことにします。

・・・・・でも、もうここまで下がれば、とことんまで下がって欲しい、という気持ちにもなってきています。

7000円、6000円、5000円と下げていき、個別銘柄もゴミ屑のような株価になってしまえばいいと思います。業績や将来の利益・価値を反映していない現在の株価で、しばらく放置されていれば、この株価暴落を人ごとのように感じている日本人も、何かを学ぶはず。世界の景気後退を先取りし、アメリカの空売り規制の分まで下げさせられた日本株を何とかしなければ。と考えるはず。

・・・・・まさに、「生きよ、墜ちよ」の坂口安吾の世界。

今、100円台になっている大型・優良株。

とんでもない水準の株価にまで暴落した大企業など、先行きは真っ暗ですが、

今こそ日本株を買いたい。

ソニーやトヨタ、新日鐵、三菱商事・・・・・・・。サブプライムの逆風が吹き荒れる中、愚直に仕事をし続けている日本を買いたいです。

この程度のレベルではないはず・・・・・。

 

 

この株価は何??

先週からさらに一段と下がった株価。とんでもない水準に下げています。

どの企業も破綻しそうな勢いの株価下落です。外国人(アメリカ)が買わないとこんなにも脆いものなのでしょうか。

何度も例に出しますが、ソニーは今日2800円台。ソニーショック時以来です。ソニーは赤字転落か??・・・と思われるくらいの値段。

コマツは1000円割れ。DIC(大日本インキ)、川崎重工業は100円割れ目前??

ほとんどの企業がバーゲンセールで売り出し中のようになっています。それも50%〜70%オフぐらいで・・・・。

でも、全力で買い向かう勇気が出ないのが現在の状況で、もうしばらく底値を模索するのでしょうね。

そんな中、日経ヴェリタスに書いてあったけど、安値を拾うという正攻法で買いを入れているバフェットは凄い!!しかも企業を救うという大義名分をもとに、10%以上の利回りを確保しての投資!

10月4日現在の保有株の時価

【10月4日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
三洋電機 1,000 192,000
西日本旅客鉄道 2 946,000
中国株(10月4日時価)
1,949,829
丸誠 200 81,600
東レ 1000 446,000
日本マクドナルド 300 432,000
三菱商事 240 581,400
セーレン 300 146,400
ソニー 200 602,000
タカラトミー 100 68,500
吉野家 1 103,000
ダイエー 50 26,450
トヨタ自動車 200 816,000
石光商事 100 36,800
SBI 3 44,550
USEN 100 15,200
ヤフー 3 95,550
リーガル 1,000 172,000
三菱重工業 1000 415,000
瑞光 100 71,000
大成建設 1000 271,000
三菱ケミカルHD 1000 484,000
天満屋ストア 100 85,800
新日鐵 1000 346,000
川崎重工業 2000 376,000
江守商事 100 90,300
ダイワ精工 1000 131,000
TOTO 300 228,600
ユナイテッド・アローズ 100 83,400
鹿島 400 120,400
ニッセン 100 43,500
フジ住宅 300 72,300
ソフマップ 100 19,500
ビックカメラ 1 40,700
ケンコーコム 1 36,000
コマツ 240 414,300
大日本インキ 1000 177,000
パナソニック 100 178,300
りそなH 1 132,400
(米国株)

バンクオブアメリカ 80 292,390
シティグループ 90 175,059
グラクソスミスクライン 60 270,872
ファイザー 130 261,820
ゼネラル・エレクトリック 120 274,370
(投資信託)

トヨタアセット海外株式
207,009
J-REITインデックスF
277,120



国債変動10年
1,000,000



合計
13,330,420



投資準備金
902,197



時価総額
14,232,617
先週比
-1,287,445
先週比マイナス128万円でした。やはり大台のマイナスに。来週も不安定な動きなんでしょうね。それぞれの株価はこんなに安くなって大丈夫なの?というぐらいの水準にまで下げてきています。ソニーのPBRはとうとう0.87倍!!もうこうなったらソニーを買収してしまいます!?・・・・トヨタもずいぶんさげました。来週は4000円切るかも。2003年の日経7000円の頃に2500円程度。そこまではいかないだろうから3000円台半ばで反転と予想しておきます。今週はコマツと三菱商事を各60株ずつ買い増し。300株にしました。

保有中国株の時価

【中国株の時価】
銘柄名 株価 株数 時価
カントンデンリョク 3.05 1,000 40,870
ジャンスエクスプレス 5.88 2000 157,584
マーシャンアイロン 2.54 2000 68,072
ファンネンパワー 5.22 4000 279,792
バンクオブチャイナ 2.9 4000 155,440
ペトロチャイナ 7.71 4000 413,256
シャンハイシンカコウ 0.922 1500 146,598
チャイナシッピングコンテナ 1.29 1550 26,793
コンストラクションバンク 4.8 2000 128,640
シノペック 6.08 2000 162,944
ICBC 4.36 4000 233,696
サイノトランス 1.48 2000 39,664
ヴァンシェンレイルウェイ 3.6 2000 96,480
合計

1,949,829
先週比マイナス13万円でした。今週はハンセン・香港市場だけ開いていたのですが、それでもこのマイナス額。しかも、中国はいままで暴落を続けてきたので、今週はわりあい小さな下げだったはず・・・・・。その中国株でマイナス13万円ということは、今から計算する日本株のマイナス額は相当なものに・・・・。100万円は越えそう。・・・・さて、中国株の各株価ですが、2004年くらいの水準にまで下がってきています。中国株は儲かるぞ、ということで乗り遅れないように日本人が買い始めたころです。当時と比べて売上高・利益・配当ともに大きく増えているのですが・・・・・。

今日も日経平均は下落

今日下げたのは痛い。

ダウ・ナスダック以上に下げて、とうとう騰落レシオは60台に!!

個別銘柄の株価もどんどん下げて、値が無くなるぐらいの水準にまで下げてきています。

主要銘柄にはまだまだ信用買い残が多く、もう一段の下落も予想されますが、あまりの安さに今日買い注文をいれました。(明日約定)

コマツと三菱商事を購入予定。三菱商事は配当利回り4%に近づいています。

他にもソニー、パナソニック、三菱ケミカルなど買い増ししたい銘柄がいっぱい。さらに暴落していくようなら、優良銘柄を買い占めるぐらいの勢いで買ってしまいたいです。

 

シティグループの配当

シティグループの配当が到着。

東証で買った50株分の配当です。どうやら四半期ごとに貰えるようです。

50株で約1500円(税抜き)でした。←明細を無くしてしまいおよその数です。

これで、今年度の配当の合計は165128円になりました。

・・・・・でも、今後はワコビア買収の経費調達のため減配。

 

 

それにしても、日本株の軟調さが目立ちます。今朝の日経平均先物は11600円台だったので、今日は300〜400円高を予想していたのですが、なんとわずか100円高!!

現物の買いが異常に少ないということなのでしょうか?まだまだ低迷が続きそうです。

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ