B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

2008年12月

ゼロクーポン債の売却を考える・・・・

660ade28.jpg

↓先日、ゼロクーポン債について藤原さんからコメントをいただきました。(コメントがいつもグットタイミングで、債券の勉強になります。ありがとうございます)


・・・・・・2007年の6月と9月ごろに買ったゼロクーポン債がここのところの金利0政策で米ドル建てで計算しますと大変高騰しています・・・ETFと投信はめちゃ含み損ですが・・・一旦売却して米ドルのまま保有して金利が又復活するまで待とうかな(又5%ぐらいになれば買い戻す)・・・なんて考えているのですが・・・。
ゼロクーポン債に関してここのところの価格高騰でお考えになられてることなどございましたら参考にご意見を拝聴できないでしょうか?宜しくお願いします

・・・・・わが家では、つい最近まで株と為替でいっぱいいっぱいで、債券のことをすっかり忘れていて、慌てて口座を調べてみました。すると、本当に暴騰している!!こんなに債券が上がるなんて思っていませんでした。15年から20年の長期でしか考えていなかったので、驚きでした。

画像は大和証券の画面ですが、赤字が為替のマイナスで、それを除くと240万円ほどの買値から約100万円ほど上昇していました。

さっそく売却を検討。

明日、大和証券に電話してゼロクーポン債を売って米ドルで保有(できれば米ドルMMFに乗り換えたい!)しておけるのかを聞いてみたいと思います。できるようなら即売却します。

・・・・ただし、税金のことがあるので少々考えなければならないことが・・・・

ゼロクーポン債の途中売却は譲渡所得なので年間50万円までは控除。だから全部を売らず、50万円未満の利益になるように売ります。残りはまた来年。

トヨタ赤字転落から復活なるか・・・・

ロイターのニュースより

・・・・トヨタの名古屋オフィスでは今、トイレで洗った手を乾かす「ハンドドライヤー」の電源が切られている。機械の上には「緊急収益確保対策」と書かれた貼り紙。世界で最も利益率が高く、各国のメディアから賞賛されてきた自動車メーカーが直面している事態の深刻さを物語る。

・・・・・・2009年3月期の業績が連結営業赤字に転落する見通しになったことを受け、トヨタはハンドドライヤー」の電源を切るだけでなく、あらゆる事業を見直してコスト削減を徹底する。インドで計画している新工場の生産規模縮小を決めたほか、「プリウス」を生産する米ミシシッピ新工場の稼動時期も無期延期に先送りした。渡辺社長は「トヨタは創業以来、知恵と改善などのテーマを大切にし、実行してきた。環境の厳しい今こそ、この精神に立ち返る」と述べた。

 前出のトヨタ関係者は「今は社内にものすごい緊張感がある」と話す。「ようやく変わろうとしている」。

(ロイターニュース 久保 信博記者)

トヨタの今後に注目です。「緊急収益確保対策」ですか・・・・・。わが家もまねしないと・・・・・。

 

譲渡損失の繰り越し控除のための売り

今年もあともう少し。今日はまたドル円90円割れで、まだまだ不穏な感じが漂っている株式市場ですが、確定申告のための「売り」注文をいくつか出しました。

「譲渡損失の繰越控除」の申告をするためで、今後3年間の株や投信の損益と通算することができます。

100万円の損失を来年に繰り越しておくと、来年110万円の譲渡益をあげたとしても通算して10万円の利益。働いている人は20万円の仕事以外の利益は「少額不追求」のため、税金を払わなくてもよい。

来年の利益が10万円で損失と相殺しても90万円の損失が残ったとしても、また再来年に繰り越し・・・・・。

・・・・・将来の大儲けに備えての損失確定、と自分に言い聞かせての売却です。

ダイエーを50株と川崎重工業を1000株、ビックカメラを1株売却。これで約30万円ほどの損失。(ただ、ダイエーとビックカメラはすぐに買い戻し)

他にもいくつかの銘柄を売却する予定。(これらも損失だけ確定させて、ほとんどの銘柄をまた買い戻すけど・・・・・・)

ユナイテッドアローズとダイワ精工の配当

ダイワ精工の配当が1000株で2250円(税抜き)。

ユナイテッドアローズが100株で900円でした。

これで今年度の配当の合計は257139円になりました。

ダイワ精工は釣り具世界一位。ユナイテッドアローズはカジュアル衣料。ともに不景気時に売り上げ大幅減になりそうな銘柄。来年度はどうなるでしょうか。

コマツと三菱商事を買い増し

昨日ミニ株の注文を入れておきました。

三菱商事とコマツで今日の寄り付きで約定。なかなか安い値段で買えました。

コマツは先週末の株価が907円。1株利益が200円なのでPERは4.5倍!!

仮に減益で来年50%減だとしても1株利益100円でPERは9倍!!

でも最悪を想定して、利益が今年の半分の半分(つまり75%減)とすると1株益50円。PERは18倍・・・・と、これでようやくふつうのPERに。

今の株価で十分底値だと判断(・・・・したのですが、いまいち自信ない)。これからさらに右肩下がりで株価が700円、600円、500円と動くのなら、喜んで買い増しする予定。

 

大成建設、三菱重工業などの配当

大成建設が1000株で2700円(税抜き)。

三菱重工業が1000株で2700円。

DIC(大日本インキ)が1000株で2700円。

江守商事が100株で1080円。

計9180円だったので、今年度の配当の合計は253989円になりました。

ファイザー・シティグループの配当

ファイザーの配当が33.73ドル。ドル円が93円だったので、3136円でした。

シティグループは日本円で495円。

これで今年度の配当額合計は244809円になりました。

この両社、四半期配当です。

ソニー、東レ、三菱商事の配当

ソニーが増配で200株、5400円。

東レが1000株で4500円。

三菱商事が200株で6480円。いずれも税抜き。

計16380円だったので、今年度の配当額合計は241178円になりました。

これで、今年度の目標(24万円の配当)は達成!来年度は30万円超が目標。

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ