B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

2009年09月

くらを買う

以前、30万円超えで売ってしまった「くらコーポレーション」を今日の寄り付きで購入。27万円台で買えました。

終値は28万8千円だったので、現在1万円のプラス。なかなかいい値段で買えたと満足しています。

1株あたりの利益予想が11年度23000円なので、PERは288000円÷23000=12倍ぐらい。

バンクオブアメリカの配当少なすぎ

バンクオブアメリカの配当が到着とのお知らせを開けてみると、なんと

160株保有しているのに、1.6ドル!!ドル円88円で計算されていたので円換算で約140円でした。

あまりの少なさに、ばかばかしくて計算するのも嫌になりました。(だから計算に入れない!)四半期決算の配当額なので、年560円になるのですが、配当利回りは0.2%程度に激減。

他にも、日本株で当然のように配当や優待を減らす企業が続出していますが、よく覚えておいて、好決算の時にも投資しないことにしようと思っています。

株主重視と言われた頃には配当やら優待やらと、大盤振る舞いしておいて、景気が悪化するとさっさと引き上げる企業に未来はない。

景気悪化も好景気もすべて見越して、安定的な配当を出すのが成熟した企業なのではないでしょうか。

オリックスを買った

今朝の円高の原因は藤井財務相の失言。

あるニュースによれば、「介入まではドル売りでOK」らしい。

民主党ブレーンの榊原の発言も微妙で、「85円まではある。80円を超えて円高になるようなら介入も」と介入を示唆した額が80円切り。ということは、80円前半までいけると思ってしまう。

その円高の影響か日経平均1万円割れ。もうしばらく軟調な動きになりそう。騰落レシオは80台。売られ過ぎが意識されてくるようなら、この先の上昇もあるのですが・・・・・・。この円高では株価が抑えられてしまいます。株価のことも考えて、為替の発言をしてもらいたいものです。財務相には。

今日はオリックスを買い増し。相変わらずPBRは0.4倍台です。安い。

ワールド・リートを買う

5連休もあると、海外の株価動向が大きく変動しても日本株を動かせないので、困ります。外国人が連休前にいったんポジションを解消する気持ちがわかりました。

・・・・・さて、このところREITを買うことが多いのですが、最近は日本のリートではなく、海外のリートに興味があります。理由は、極端に売られ過ぎているから。

今年始めごろに底値をつけてからは値を戻していますが、まだ2007〜2008年の最高値の4分の1〜3分の1程度。この数年で現在の倍になる可能性はあると考えての投資です。

先週はSBI証券で国際ワールド・リートオープンを買いました。利回り15%ほど。

今週はマネックス証券でラサールグローバルリートファンドかダイワグローバルリートオープンを買うつもり。いずれも年利15〜16%ほどです。

分配金毎月受け取りと分配金再投資とを選択できるのですが、リートに関しては受け取りを選んでいます。再投資が有利なのは解るのですが、目論見書などを見てみると、分配金の税金が取られた後に再投資されるとのことなので、有利なのは買い付け手数料の1〜2%分だけ。その程度なら少々損でも分配金を受け取って、その投信の値動きを見つつ、自分で再投資しようと決めています。

日本株はしばらく軟調な動き(円高のため)と予想しているので、しばらくはリートの値動きに注目しようと思います。

保有株の時価

【9月20日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
大成建設 1000 190,000
丸誠 200 83,000
伊藤園1種優先 100 97,200
ソフマップ 100 17,700
日本マクドナルド 300 521,400
ビックカメラ 1 33,200
東レ 1000 541,000
セーレン 200 107,200
三菱ケミカルHD 1000 400,000
DIC 1500 207,000
ヤフー 3 88,320
USEN 100 11,600
昭和シェル石油 100 100,700
MORESCO 100 44,000
TOTO 300 180,000
新日鐵 1000 352,000
住友金属工業 1000 238,000
瑞光 100 75,900
コマツ 300 531,000
パナソニック 200 280,200
ソニー 300 777,000
三洋電機 1,000 246,000
三菱重工業 1000 358,000
川崎重工業 1000 231,000
トヨタ自動車 200 766,000
ゼンショー 200 130,400
ユナイテッド・アローズ 100 81,400
タカラトミー 100 75,000
リーガル 1,000 138,000
ダイワ精工 1000 117,000
三菱商事 500 982,000
ダイエー 50 18,250
SBI 3 59,880
オリックス 60 344,400
野村H 100 69,200
フジ住宅 300 109,500
西日本旅客鉄道 2 688,000
天満屋ストア 100 76,800
吉野家 1 106,700
江守商事 100 74,900



中国株(9月19日時価)
2,558,314
米国株(9月19日時価)
1,438,119



投信(海外株式)
997,358
REIT
812,801



合計
15,355,442



投資準備金
1,773,162



時価総額
17,128,604

先週比、約5万円のプラスでした。円高が続く限り、日本株の上昇は見込めないので、もうしばらく我慢です。今週はオリックスが暴落。亀井発言の影響が大きいです。政府の発言に振り回されている状態の相場環境。ばかばかしい。

米国株の時価

バンクオブアメリカ 17.63 160 256,693
シティグループ 4.26 200 77,532
グラクソスミスクライン 39.10 60 213,486
ファイザー 16.51 130 195,313
GE 16.50 120 180,180
VALE(RIO) 22.06 100 200,746
DVYダウ高配当株式 42.24 40 153,754
ioo 58.76 30 160,415
合計     1,438,119

 

保有中国株の時価

  株価 株数 為替 時価
カントンデンリョク 4.01 1000 11.70 46,917
ジャンスエクスプレスウェイ 6.77 2000 11.70 158,418
マーシャンアイロン 5.29 2000 11.70 123,786
ファンネンパワーインター 5.72 4000 11.70 267,696
バンクオブチャイナ 4.43 4000 11.70 207,324
ペトロチャイナ 9.31 4000 11.70 435,708
シャンハイシンカジュウコウ 0.857 1950 91.00 152,075
チャイナシッピングコンテナ 3.13 1550 11.70 56,763
コンストラクションバンク 6.48 2000 11.70 151,632
シノペック 6.85 2000 11.70 160,290
ICBCチュウゴクコウショウギンコウ 6.16 4000 11.70 288,288
サイノトランス 1.97 2000 11.70 46,098
ヴァンシェン レイルエェイ 3.37 2000 11.70 78,858
アルミニウムオブチャイナ 9.38 2000 11.70 219,492
チャイナレールウェイ 7.05 2000 11.70 164,970
      合計 2,558,314
         
      先週時価 2510852
      先週比 47,462

先週比、約5万円のプラスでした。相変わらず円高がきついです。

藤井財務相、円高容認

16日の東京外国為替市場は、財務相就任が決まった藤井裕久氏が、為替介入に否定的な考えを示したことを受けて円買い・ドル売りが加速し、円相場は一時、1ドル=90円15銭近辺と、約7カ月ぶりの90円割れ寸前まで急伸した。午後5時現在は、前日午後5時比85銭円高・ドル安の1ドル=90円26〜28銭。

 藤井氏は16日午後、記者団に対し、最近の円高傾向について「緩やかな動きであれば介入することには反対だし、介入できない」「輸出(産業への悪影響)で円高反対という考えはきわめて一方的。円高の良さは非常にある」などと発言。これが市場に伝わると、1ドル=91円付近で推移していた円相場は一時、約50銭も急上昇した。市場では「民主党の円高容認論が改めて裏付けられた」(みずほ銀行の森伸次氏)との見方が強まっている。【小倉祥徳】

いきなりの円高容認でドル円は90円台前半に。日本の株価が円高=株安の動きになっているのだから、財務相が安易に円高容認するべきではない。

嘘でも、介入をちらつかせておかないと、株価がとんでもないことになってしまいます。

円高の良さなどと言っていたら、企業の業績は大きく悪化してしまう。

 

亀井が西川社長辞任要求

国民新党の亀井を郵政・金融担当相にしたのも驚きだが、さっそく社長辞任要求。

鳩山と同じ事を言っているけれど、果たして無理矢理辞任させて、後釜は決まるのでしょうか?官僚が就くことは、民主党の方針としてありえないので、民間人から選ぶのだろうけど、政府が強く関与する(取締役会で再任されても、政治家の考えで辞任要求されてしまう)この社長に誰が好きこのんでなるのでしょう。

それと、「かんぽの宿」問題も、うやむやになってしまっている。西川社長に非があるのか、鳩山弟の失態だったのか、はっきりさせてから辞任要求するべき。なんの落ち度もないのに、強引に辞任させてしまったら、日銀総裁と同じにことになる。

民主党の人事に関する良識を疑う。

 

保有株の時価

【9月12日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
大成建設 1000 197,000
丸誠 200 82,800
伊藤園1種優先 100 97,700
ソフマップ 100 17,800
日本マクドナルド 300 522,900
ビックカメラ 1 34,150
東レ 1000 522,000
セーレン 200 108,800
三菱ケミカルHD 1000 417,000
DIC 1500 211,500
ヤフー 3 91,800
USEN 100 11,800
昭和シェル石油 100 102,500
MORESCO 100 42,500
TOTO 300 189,000
新日鐵 1000 348,000
住友金属工業 1000 231,000
瑞光 100 76,000
コマツ 300 522,900
パナソニック 200 285,200
ソニー 300 745,500
三洋電機 1,000 257,000
三菱重工業 1000 368,000
川崎重工業 1000 240,000
トヨタ自動車 200 768,000
ゼンショー 200 136,000
ユナイテッド・アローズ 100 90,100
タカラトミー 100 79,000
リーガル 1,000 141,000
ダイワ精工 1000 122,000
三菱商事 500 962,000
ダイエー 50 18,950
SBI 3 63,540
オリックス 60 400,200
野村H 100 74,700
フジ住宅 300 106,200
西日本旅客鉄道 2 666,000
天満屋ストア 100 77,900
吉野家 1 108,900
江守商事 100 74,500



中国株(9月12日時価)
2,510,852
米国株(9月12日時価)
1,388,487



投信(海外株式)
968,099
REIT
822,537



合計
15,301,815



投資準備金
1,777,566



時価総額
17,079,566

先週比、約22万円のプラスでした。円高が進まなければ、もっと上昇していたはず。今週はくらを売却、昭和シェル石油を100株購入。ワールド・リート投信を10万円、新興国株式インデックスを3万円購入しました。

米国株時価

バンクオブアメリカ 16.97 160 245,726
シティグループ 4.61 200 83,441
グラクソスミスクライン 39.39 60 213,888
ファイザー 16.25 130 191,181
GE 14.67 120 159,316
VALE(RIO) 21.19 100 191,770
DVYダウ高配当株式 40.69 40 147,298
ioo 57.41 30 155,868
合計     1,388,487

米国株も為替差損が大きかった。上昇したのはヴァーレ。安かったときにもう少し買っておけば良かった。

中国株の時価

  株価 株数 為替 時価
カントンデンリョク 4.07 1000 11.70 47,619
ジャンスエクスプレスウェイ 6.47 2000 11.70 151,398
マーシャンアイロン 5.31 2000 11.70 124,254
ファンネンパワーインター 5.67 4000 11.70 265,356
バンクオブチャイナ 4.23 4000 11.70 197,964
ペトロチャイナ 9.17 4000 11.70 429,156
シャンハイシンカジュウコウ 0.849 1950 90.50 149,827
チャイナシッピングコンテナ 3.14 1550 11.70 56,944
コンストラクションバンク 6.31 2000 11.70 147,654
シノペック 6.74 2000 11.70 157,716
ICBCチュウゴクコウショウギンコウ 5.96 4000 11.70 278,928
サイノトランス 1.89 2000 11.70 44,226
ヴァンシェン レイルエェイ 3.39 2000 11.70 79,326
アルミニウムオブチャイナ 9.09 2000 11.70 212,706
チャイナレールウェイ 7.17 2000 11.70 167,778
      合計 2,510,852
         
      先週時価 2479648
      先週比 31,204

先週比、約3万円のプラスでした。円高が進んでいて、為替差損が約4万円ありました。銀行株が上昇。

円高というより、ドル安!!

今日のドル円相場で90円台に突入。

このじわじわくるような円高は、確実に日本株の下げ要因になってしまいます。

ただ、円が高くなったわけではなく、ドルだけが安くなっているようで、ユーロや豪ドルの対円相場はそれほど崩れていません。

このような、ドル安時には、いったい何を買っておけばいいのでしょう??

一番効果的な「買い物」は何か、週末に検討してみます。

 

ソフトバンクの社債と投信「国際ワールド・リート・オープン毎月決算型」

今週の始めに、ソフトバンクの社債を注文していて、どうやら買えたみたいです。

最初、大和証券で買う予定でしたが、9月4日発売で、翌日の5日の時点で完売になっていたので、ソフトバンクの関連会社であるSBI証券で買うことに。

最低100万円からで、100万単位ということだったので、100万円分購入しました。年利4.6%(税抜き3.6%)の3年償還予定です。

格付けはBBBで低いのですが、少なくとも3年間はソフトバンクはつぶれないだろうと予想しての購入。

それと10万円で「国際ワールド・リート・オープン」を購入。毎月分配で年間約12〜16%ほどの分配金があるようです。とりあえず様子見のための購入です。安定して分配金が出るのか、値動きが大きすぎないか、注目しておきます。

昭和シェル石油を買い、くらを売却。

昨日の寄りつきで昭和シェル石油を100株購入。太陽電池工場建設のニュースがあったからか、今日上昇しました。

買った理由は、太陽電池銘柄ということでも石油株が好きというわけでもなく、ただ相性がいいから。

900円台で買って、1100〜1200円台で売却することが多く、それなりの利益になります。もし、予想に反して下落していっても、堅実に配当を出す会社なので(しかも高配当。現在配当利回り3.7%)、塩漬けしておきます。

・・・・・そして、今日成り行きでくらを売却。日経にも記事が出ていて、PERが14倍と割安感があるようですが、ここはいったん売却。

しばらく調整するようなら、また買いを検討します。

この「くら」は子ども名義の口座で買っているのですが、すでに約20万円の利益が出ていて、税金の心配をしなくてはいけなくなりました。

保有株の時価

【9月6日現在の保有株の時価】
銘柄名 株数 時価
大成建設 1000 192,000
丸誠 200 83,400
伊藤園1種優先 100 98,800
ソフマップ 100 17,800
くらコーポレーション 1 294,000
日本マクドナルド 300 521,700
ビックカメラ 1 34,650
東レ 1000 516,000
セーレン 200 114,600
三菱ケミカルHD 1000 405,000
DIC 1000 142,000
ヤフー 3 90,750
USEN 100 11,600
MORESCO 100 41,800
TOTO 300 184,800
新日鐵 1000 344,000
住友金属工業 1000 223,000
瑞光 100 76,000
コマツ 300 492,300
パナソニック 200 285,600
ソニー 300 727,500
三洋電機 1,000 242,000
三菱重工業 1000 364,000
川崎重工業 1000 232,000
トヨタ自動車 200 770,000
ゼンショー 200 135,400
ユナイテッド・アローズ 100 81,400
タカラトミー 100 76,000
リーガル 1,000 140,000
ダイワ精工 1000 123,000
三菱商事 500 922,500
ダイエー 50 20,700
SBI 3 60,480
オリックス 60 432,600
野村H 100 75,500
フジ住宅 300 101,100
西日本旅客鉄道 2 650,000
天満屋ストア 100 77,000
吉野家 1 108,600
江守商事 100 73,800



中国株(9月5日時価)
2,479,648
米国株(9月5日時価)
1,398,387



投信(海外株式)
866,117
J-REITインデックスF
681,696



合計
15,009,228



投資準備金
1,851,252



時価総額
16,860,480

 

先週比約33万円のマイナスでした。ほとんどが日本株の下落でした。大成建設、ソニー、東レ、トヨタなど主要銘柄が下落。くらは大きく上昇。今週の下落で騰落レシオは90を切っています。過熱感が無くなったので、明日からじわじわと上げていけばいいのですが・・・・・。民主党の財務相就任予定の藤井最高顧問が円高容認。為替介入否定。為替の動きが株価の足を引っ張らないか心配。輸出でもっている企業が多いのだから嘘でも円高阻止しないと・・・。

保有米国株時価

バンクオブアメリカ 17.09 160 252,932
シティグループ 4.85 200 89,725
グラクソスミスクライン 39.04 60 216,672
ファイザー 16.39 130 197,090
GE 13.87 120 153,957
VALE(RIO) 20.17 100 186,573
DVYダウ高配当株式 39.65 40 146,705
ioo 55.76 30 154,734
合計     1,398,387

 

保有中国株の時価

  株価 株数 為替 時価
カントンデンリョク 3.99 1000 11.90 47,481
ジャンスエクスプレスウェイ 6.27 2000 11.90 149,226
マーシャンアイロン 5.06 2000 11.90 120,428
ファンネンパワーインター 5.64 4000 11.90 268,464
バンクオブチャイナ 3.95 4000 11.90 188,020
ペトロチャイナ 8.8 4000 11.90 418,880
シャンハイシンカジュウコウ 0.852 1950 92.50 153,680
チャイナシッピングコンテナ 3.09 1550 11.90 56,995
コンストラクションバンク 6.04 2000 11.90 143,752
シノペック 6.82 2000 11.90 162,316
ICBCチュウゴクコウショウギンコウ 5.63 4000 11.90 267,988
サイノトランス 2 2000 11.90 47,600
ヴァンシェン レイルエェイ 3.39 2000 11.90 80,682
アルミニウムオブチャイナ 8.77 2000 11.90 208,726
チャイナレールウェイ 6.95 2000 11.90 165,410
      合計 2,479,648
         
      先週時価 2448161
      先週比 31,487

銀行株が上昇。石油株は変わらずでした。円高での為替差損があったにもかかわらず、プラス3万円でした。中国・香港株市場、すこし落ち着いてきたでしょうか。

ファイザーの配当

米国株のファイザーの配当が到着。

16.87ドルだったので、ドル円92円換算で1552円。

これで今年度の配当の合計は129792円になりました。

くらコーポレーション、高騰!!

8d574c67.jpg

先日、書いていた「くらコーポレーション」が好決算発表で今日13%増。

12万円台で買って、21万円で利確。19万円台ですぐに買って、現在26万円!!なかなか相性のいい銘柄です。

それよりも、実際に店に行ってみて、「これはいい!!」と思った素人の直感も捨てたものではありませんね。

どこまで伸びるのか楽しみです。

もし、いったん下げるようなら買いを考えます。今回の決算・来期予想でPERが10倍台になるので・・・・・。

 

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ