アサヒの「本生」が貰えるキャンペーンに数ヶ月前申し込んでいたのですが、
出した2通とも当たっていました。

このキャンペーン、アサヒビール製品に付いているシールを12枚専用のはがきに貼って申し込むと、6本入りの「本生」が当たるというもの。
つまり、払った金額の半分がかえってくるのです。お得だと思いませんか?

でも、このキャンペーン、申し込むときから当たる予感がしていたんです。

なぜかというと、新製品の宣伝と市場調査を兼ねたようなものだから。

アサヒビール側としては、キャンペーンで「販売数を増やす」。新製品をプレゼントすることで製品を「宣伝する」。製品と一緒に案の定、アンケートが送られてきたのですが、そのアンケートを集計して「新製品の需要を計算する」。新製品発売の時に知名度(すでに飲んでいる人が多いので)から「シェアを一気に拡大する」。アサヒビールの「イメージアップ」(キャンペーンに当たった人は、さすがアサヒ、これからもアサヒにしようと思ったはず。しかも次回同じようなキャンペーンがあれば、絶対に申し込むだろうし。すると販売量が増える)
・・・などの効果があると試算しての戦略なのでしょう。

ビール・発泡酒を飲んで、Tシャツを当てよう・・・というようなキャンペーンよりは、よほどマシだとは思いますが、お金はかかっているのでしょうね。

むかし、アサヒビールの株価750円で持っていたことがありました。1000円に達する前に即売却。今では約2倍になってます・・・。もう買えません。なんとなく。
人気blogランキング