昨日に引き続き、読んだ本からの抜粋。
「お金がたまる人は・・・・」
 
ぁ屬燭泙訖佑蓮大金の存在を忘れてしまう」
うちの妻、過去にこつこつと定額貯金をおこなっていたのですが、貯金した途端に、そのお金の存在を忘れてしまうらしいです。
この定額貯金、あなどってはいけません。10年ほど前まで利率1〜3%でした。10年もの満期のお知らせが来たとき、開けてみてビックリ!
10万円が14万円ほどになっているんです。
こんな定額貯金がこの1年で次々と満期をむかえています。3万円、5万円など少額ですが、まとまったお金ができたら、すべてを定額か定期貯金にしていたそうです。
チリも積もれば・・・・・。総額500万ほどが600万強に。
株より確実?