最近の株価、まったく動きがなくなったと思いませんか?
 
昨日上がったと思ったら、今日下がる。上がり始めたと思ったら、その上げ幅分、大きく下落する・・・・・。
 
まあ、下がっても動きがあるぶんには、我慢しましょう。安値で買えるチャンスですから。
大株主の竹田和平の言葉、「上がってよし 下がってよしの 相場かな」・・・・ですね。
 
でも、この頃、千円上げて千円下げる。または変動なし、のくり返し。
毎日、株価をチェックするのが、ばかばかしくなります。全部売ってしまおうかなとも思ってしまいます。
もしかして、この「調整」は今後の暴騰の前触れですか?
日経新聞によれば、6月3週から、外国人の6月末決算にむけた「お化粧買い」があって上昇、7月は売り越しというのが定説らしいですが・・・・