この1,2週間、持ち株は大きく下落しました。

おそらく、日本人の個人投資家のほとんどがそうだったんでしょう。

このレベルの下げがあと1ヶ月ほど続くとしたら、どうしましょうか?

この土日は、自分の持ち株の今後について、悩みながら過ごしました。

まずは、含み益の出ているピジョン。紀子さんは、男児を出産(・・・との噂。出所の「産み分け法」の本持ってます・・・詳細は後日・・)するので、出産のニュースの翌日に成り行き売り!

・・・・・本当は、ここの買い理由は介護関連ということで買ったので、出産後も持ち続けても良いのですが、男児出産のニュースはもの凄いことになりそうなので、いったん売る。

他に利益の出ているJR西。ここは優待狙いなので売らない。しかも平均39万円台での購入なので、もう少し下がっても大丈夫。

カゴメ・丸誠もまだプラス。同じく優待・配当目的のため、売らない。

さて、損の出ているダイエー・吉野家・マクドナルド・トミー。どうしようかと考えたのですが、売らない。この4社、この先下方修正を出そうが、巨額の赤字を発表しようが、下落幅は限られている(もう十分下げているので)。買う余力があれば、買い増ししようかな・・・・。この4社も優待銘柄。

・・・・・なんだ、うちの保有株、いつの間にか優待銘柄だらけになっていた。優待もらうまで売れない!

(その他の銘柄)

三洋電機・・・・永遠の含み損銘柄。塩漬け。

三菱商事・昭和シェル石油・ソニー・・・・毎年配当をもらいつつ、数年後の成長に期待。よってホールド。

星光PMC・・・・高配当・利益剰余金多い割安銘柄だが損が出てきた。売るか買い増すか、悩んでいる。