先日、「株の購入銘柄はどんな基準で選んでいるのか」というようなことを聞かれた。

聞かれて初めて、自分の銘柄選択の基準って一体何なのだろうと考える良い機会となりました。

PERやPBRも参考にするし、配当利回りも考慮する。将来伸びそうな業種なのかも考えるし、業績の伸び具合を考えたりもする・・・・・。

・・・・でも、はっきりとした基準は持っていなかったです。

あえて言うなら

下げ材料の出た大企業!

または、「赤字転落や業績悪化で落ちぶれた大企業!」。

これで、今まで購入した銘柄のほとんどが当てはまる。

ダイエー、三洋電機、ソニー、JR西、吉野家、マクドナルド、タカラトミー、双日、ピジョン・・・・・。いいかげんな銘柄選びですよね。

 

ちなみにJR西日本。1株当たり12万円の含み益ができています。優待と配当の合計が年間およそ12000円なので、売ってしまえば約10年分の優待・配当並の利益が得られます。でも、売れないなぁ。

欲がでて、60万円までは行く(現在1株53万円)のではないかと考えて始めているのです。こんなことを考え出すと、その銘柄は絶対上がらない、むしろ下げ始めていくのですが・・・・。