今回のボーナスから、約50万円は投資に使うことに決めたのですが、その50万円のうち、20万円は子どもに「贈与」しました。(子ども1人につき10万円ずつです。冬のボーナスもそうするつもり。)

贈与税は110万円が基礎控除なので、110万円までは贈与税がかかりません。

・・・・で、子どもに贈与して何をするかというと、子どもの証券会社に振り込んで、投信(主に日経225)や購入金額の少ない個別株を売買します。

2歳児と0歳児の2人の口座共、「源泉徴収なし」にしているので、給料の無い子どもは専業主婦と同様に38万円までの利益は申告不要!!(・・・・と理解しているのですが、本当のところはどうなんでしょう?)

税金を払わずにすみます。

その日経225は、騰落レシオが80台に突入し始めたり、日経平均の前日比が200円を超えたりしたら、1〜2万円ずつ買うことにしています。こんな適当な買い方ですが、4〜5%の含み益が出ているので、子どもの資産運用としては、なかなか立派??

※ブログランキング1位になってました。→ブログランキング