今日も日経平均は大きく下落。ついでに中国株も下落。

FXは円高で、含み損が拡大。

果たして、長期・分散投資は有効なのかどうかと疑ってしまいます。最近の傾向として、

ヽ式は世界中が同じ動きをする。

日本株が下落したときは、必ず円高。

だから、株が下げると、あらゆる金融資産で含み損が出てしまいます。含み損が出ると、株も外貨も買い下がるしかありません。

唯一、上昇するのが債券。

国債は変動国債しか保有していないので、現在、株が下げて値段が上がっているのは、外債。米ゼロクーポンしか持っていないのですが、堅実に上昇しています。この円高にも関わらず・・・・・。

しばらくして、市場が落ち着いたら、分散方法を見直します。株(世界各国の)と債券(外債を中心に)だけで良いのではないかと思っています。

・・・・・とはいえ、現在バーゲンセール中のような日本株。数ヶ月前の30%オフ(トヨタ!!)や50%オフの銘柄がいっぱい。まだまだ買いたいのですが、資金と気力が持つかどうか・・・・・。

 ←クリックありがとうございます。