日経平均なかなかの上げ方でした。予想通り寄り付きから天井圏内(個別銘柄の株価)。10〜20%の上昇でした。

今日一日で保有銘柄は金曜日と比べて104万円の上昇でした。まぁ先週一週間で240万円ほど減らしているので大きなことは言えませんが・・・・。

・・・・・・それにしても金融危機に対するアメリカの対応は早い!日本のバブルが崩壊してから銀行への資本注入まで6〜7年。アメリカはもう資本注入の発表をしています(今日)。これが日本の97年から98年のものにかぶるものだとしたら、次の2回目(いつになるかはわかりませんが・・・・)の注入がりそななど大手行への注入と同様のものとなります。金融危機の認識から1年以の動向だとしたらあまりにも早すぎる。凄いです。

ただ、グローバル化した市場がこのような迅速な対応を要求し始めているのだということも言えますが・・・・・・。