B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

FX取引日記

米ドルを買う

最近、株が買いづらくなっているので、FXをしています。

しかも、ほんの少し。

米ドルが118円台、119円前半になると買い、119円後半から120円台になると売却。

これが、なかなかの好成績。

FX

株価が軟調で、現在騰落レシオは80台。底値までもうすぐ。
このような状態が続くようなら、株の購入を検討したいのですが、主要銘柄は思ったほど下げていないんです。
だから、買いたい・買い増ししたい銘柄がほとんどない。

最近は、もっぱらFXで、
116円前半で購入、117円超えで売却・・・・を繰り返しています。
利益も一日数千円と少額。


豪ドル

数日前、円高になっている時に米ドルと豪ドルをFXで購入。

昨日、円安になったので、すぐに売却。それなりの利益が出て喜んでいたのですが、
今日はさらに円安。

現在は、もっと急激に円安に振れています。

あぁ〜もう少し待っておくんだった。

・・・・と、いつも思います。

持ちすぎた!・・・・と思うこともあるんですが・・・・・。

豪ドル、米ドル売却

先週の株価暴落時に、商社株とトピックス連動投信を購入。

それと同時に豪ドル、米ドルを買いました。

そのドルが上がったので、今日売却。
合計で14000円ほどの利益になりました。

最近、FXは「株価の緊急時に少々買って利益を出す」ツールになってしまっています。

株も利益が出たのですが、騰落レシオがまだ89.9なのでしばらく様子見。

FX取引

97円で買ったドルを98.3円で売却。
同時期に買った豪ドルも利益が出たので売却。
5000円ぐらいの利益になったようです。

この先、米国政治の先行きが良く分からないので、とりあえず手仕舞いです。

米ドル

ここ数日、円高になっていたので、米ドルを購入。
97円近辺で、3000ドルほど。
本当は96円台で買いたかった。
このあたりが、当面の底のようです。

ただ、米国の政治次第ですが・・・・。

豪ドルを売る

先週、豪ドルを88円台半ばで売却。
2000豪ドルを売って、約12000円の利益が出ました。

・・・まだ他にも、豪ドルが残っているのですが、それらはなんと2008年に購入したもの。しかも97円近辺で高値買いしてしまったものなのですが、高金利通貨なので、4年も経た現在ではスワップ金利が加算され、十分に利益が出ています。

すばらしい。

豪ドルを売る

久しぶりにFXの取引。
円高時に買っていた豪ドルが先週末に79円まで動いたので、利益確定。3000豪ドルほど売って12000円の利益になりました。

株価低迷中なので、まったく利益確定ができないなか、本当に久しぶりの利益。

・・・・さて、本丸の株式は???

まだまだ、様子見です。
じっと利益が出てくるのを待つのみ。

円高、79円台

また、突然の円高。

祝日に多い気が・・・・・。

ポジションを減らしていたFXですが久しぶりに再開。

米ドルと豪ドルを少しずつ買いました。

 

オーストラリアドル売却

今日の円安が激しかったので、しばらく放置していたFXのポジションを少々減らしました。

豪ドルを2000ドル売却。

約5千円の利益になりました。

FXには現在170万円ほどの証拠金が入っているのですが、今年度中に150万円程度に減らそうと考えています。もう少し堅実な金融商品にお金を振り分けたいので。

でも、急激な円高時には為替で利幅を狙わなければならないこともあるかと考えて、150万円は置いておくつもり。塩漬け外貨も残っているし・・・。

人気ブログランキングへ←久しぶりに40位台に入っていました。ありがとうございます。

ドル円85円

ドル円がとうとう85円台に!

この円高はさすがにきつい。日本株は上に行こうにも為替で押さえつけられている感じ。

今、一瞬、急激な円高になったけれど、この調子で今夜の為替が動くようならまた明日の日経平均は急降下するんでしょうね。

このドル安時にせっせとドルを買い増ししておいて、この先の外国株・外債購入に備えておくべきなのでしょうが、なかなか動けずにいます。

ユーロと豪ドルの売買

このところのギリシャ危機でユーロや豪ドルが乱高下。

動きがあるということは、売買で差額を稼げるということ、なのでユーロ・豪ドルの売買にせっせと取り組んでいます。

あっという間に値が変わってしまうので、満足のいく結果はなかなか出せませんが、ユーロ円114円で買えたものを121円で売却。豪ドルは80円台のものを84円で売却。それなりの利益が出ました。

今日は、また円高。

ユーロは117円まできているので、懲りずにユーロ買い。

円高、株安

過熱感の出ていた株価が調整。

それに合わせてか、または為替が先だったのかは解りませんが、このところ株安と円高が同時に来るようになっています。

昨日から今日にかけて、ユーロを購入しました。125円、123円と買い下がっていっているのですが、この1年ほどのユーロ円の動きを見ていると110円台はなさそう・・・・(あくまでも、直観ですが・・・)

株安のヘッジとして、外貨を買っているようなもので、株を買えないときは為替を少しずつ買って、お小遣いを稼いでいます。

ただし小額なので、1約定で数千円程度の利益ですが・・・・。

 

ユーロ、豪ドルを売却

今朝3時ごろに目が覚めてしまったので、為替を見ていたら、突然の円安。

122円で買っていたユーロや77円でかっていた豪ドルをせっせと売却しました。

1000ユーロ(豪ドル)単位でしか買っていないので、ほとんどが1000円から3000円の利益でしたが、今朝の合計で2万円ほどありました。

それにしても底で買うのは難しいですね。ユーロを122円や121円で大量に買おうと思っていても、さら円高になりそうで、怖くて恐る恐るの取引になってしまいました。

ユーロや豪ドルを買う

今週は円高が進んだので、しばらくポジションを少なくしていてほったらかしだったFXでユーロや豪ドルを買いました。

ユーロは130円を超え120円台に入ったら買いを入れるのですが、今回はあっという間に125円台まで進んでしまいました。129円、127円、126円と買っていって、現在126円台。まださらに円高に進むようなら、買い増しします。

豪ドルも少々購入。

米ドルは動きが少ないので、なかなか買いづらいです。それに米ドル換算の投信や株をそれなりに持っていて、米ドル上昇(円安)のたびに株価の時価が上がるので、ドル買いの意欲が湧かないんです。

当分、FX取引はユーロと豪ドルのみになりそうです。

 

ドル・ユーロ売却

FXで以前買っていた米ドルやユーロを売却しました。

数千円の利益でした。ドルは88円や89円で買っていて、ユーロは130〜132円での購入だったので、利益も少なかったのですが、この先円安に向かうようには思えなかったので、いったん精算。

また、米ドル88円、ユーロ130円ぐらいになったら買いを検討します。

株では、双日を700株購入(・・・・といっても12万円程度)。

それと、相変わらずの円高基調が株価の上値を抑えると予想して、明日、ソニーと三菱商事を少し売却予定。利益確定なので、再度下げるようなら、また買います。

ユーロ円を買う

今週は久しぶりにFXをしました。

週始めには133円〜132円になったユーロ円を134円後半で決済できました。1000ユーロ単位での取引なので、利益は4000円ほどでした。

昨日は133円で買ったものがまた今日134円になっていたので、即決済。1100円の利益がありました。

FXの保証金として160万円ほど口座に入れています。年5%の利益を目標にしているので、年間8万円増やさなければならないのですが、世界的な低金利でスワップもつかないので、この目標達成は厳しいです。

今は、「これは買い時」と思うときにだけ、買い注文を入れることにしています。

また円高

最近、円高になってきたので、ドル円97.9円で1000ドル買い。

さらに円高になったので97.0円で1000ドルの買い。

と、久しぶりにFX取引をしました。今年始めての取引だったかも。

・・・・・・で、今日帰宅して為替相場を見てみたら、96円!

先週末の日経新聞でも誰も円高なんて予想してなかったのに・・・・・・・。

誰ですか。今週は97円〜102円とか言ってたのは・・・・・。

いきなりの含み損スタートです。

 

次の急激な円高はいつ??

なんとか生き延びているFX口座。

大きく円高に振れた時に買った豪ドル、ユーロの売却で少々の利益を得ましたが、最近まったく取引をしていません。ついこの前のドル円90円を見ているし、80円、70円といった急激な円高もありうるとの予想もあるからで、なかなか外貨買いに向かえない。

もっと円高になったら買うぞ、と思っているのですが、でも、こういうときに限ってほとんど動かなかったりするんですよね。

ユーロがずいぶん安くなってきました。110円台はないと思うので(多分・・・・)、120円台前半でまた少し買いを入れたいです。

円高に振れすぎ!!

米ダウが堅調だったので、今日の日経平均の値動きは楽観的に考えていたのですが、円高進行で大幅安!!

それにしても円高が急激すぎます。

現在ドル円92円。ユーロ116円、豪ドル56円!!

FX口座で昨日からまた豪ドル、ユーロを買い始めたのですが、追証・ロスカットを考えなければならない水準まできてしまいました。

先ほど、豪ドルを購入しましたが、まさに予断を許さない状況が続いています・・・・・。

FXの豪ドル、スイスフラン

今までほとんど米ドルで売買していたFXでしたが、数ヶ月前から豪ドルとスイスフランも追加。

豪ドルは利下げを折り込んで暴落し始めた頃から、そのうち下げ止まるだろうと1000豪ドルずつ購入。

スイスフランは日本円と同じ動きをするけれども日本円より金利もある、そして何よりも堅実な値動きをする通貨のイメージがあるので、これも90円台になってから少しずつ購入。

 

・・・・・・で、結果は含み損!

まず、豪ドルは利下げ・資源安・景気後退を折り込み過ぎて、さらに暴落。豪ドルの荒い値動きを久しぶりに思い出しました。

スイスフランは、ヨーロッパ通貨ということを忘れていました!ユーロ、ポンドとともに下落。しばらく見たことのなかった93〜94円をつけました。

・・・・昨日から今日にかけて、豪ドル・スイスフランが持ち直したので、少々の利益確定や損切りでポジションを軽くできました。現在レバレッジは2.1倍ほど。米ドルが主で、豪ドルは5000ドル、スイスフランは4000ドルほど。しばらく売買は控えて、次にくる(?)金融不安再燃を待ちます。外貨安時にまた豪ドル・スイスフランに挑戦。

明日は円高で株安?

ドル円110円までで半分ほどのドルを売って利確したので、現在のFXのポジションはほんの少しの米ドル(123円〜111円ぐらいで買った塩漬けドル)と豪ドルだけ。

もうそろそろ円高??と思っていたら、やはり昨日から急激な動きが・・・・。今日は前日比1円数十銭円高でNYスタートです。

さっそくドルや豪ドルを少しずつ買い始めているのですが、気になるのは最近の株安。

この先また円高に振れるようなら、さらなる株安が待っていそうで怖いです。さらにドル安は原油高につながるので、これも株安の要因。

ただでさえ、冴えない株式相場なのに、円高はきつい。

NYの株式市場で何か良いニュースでも出ないかな・・・・・。

ユーロの売り、失敗・・・・・

ユーロが167円を超えた時に、これは高いのではと思い、久々に「売り」注文を出しました。

167.50円で売り、167.20ほどで即撤退。わずか50円の利益でした。

さらにユーロ高が続いたのでまた167.90円で昨日「売り」注文。それが今日仕事から帰ってみたら、169円!!

損切りしました。

1500円のマイナス。1000ユーロしか注文していないので、この程度の損ですが、FXでは久しぶりの損。やっぱり売りから入るのは難しいです・・・・・。

 ←ブログランキング。

ユーロの空売り

105円〜108円で買っていた米ドルに、利益確定の売り注文を出しました。

FXのポジションで残っているのは、米ドル150万円ほど。

いったん円高を予想しているので、現金を増やしています。

それと、2日前にユーロ円の「売り」注文を出しました。1000ユーロなのでわずか16万円ですが・・・・・。

ユーロ円167.50での売り。

もしこれが168円、169円とユーロ高が進むようなら、売り上がっていく予定だったのですが、現在は幸いユーロ安に振れているようです。

FXでの売りはしばらくしてなかったので、あくまでも練習用です。

 ←ブログランキング

FXのポジション

株は今日久々に下落。騰落レシオは130台にのせたので、しばらく調整でしょうか??

株に比べて、FXは今年に入って好調です。先日は101円で買った米ドルを103円台で売却できました。

こまめに利益がのった時点で売却しているのが、良い結果につながっているのかもしれません。

FXはレバレッジをかけているので(2〜3倍)同じように比べることはできませんが、1月から現在まで約5〜6%の利益が出ています(もちろん、含み損もいっぱいですが・・・・)。対して株はまだまだマイナス続きです。

前にも書きましたが、FXは税金のかからない年間20万円未満の利益が目標です!

また円高

月曜日、ドル円が100円を回復したときに、98円で買っていたドルと89円で買っていた豪ドルを2000ドルずつ売却。少々の利益を得ましたが、先程からまたドル円99円に!

100円を挟んでいったりきたりの為替相場です。

現在143万円ほどの証拠金で約400万円(約3倍)の外貨を保有中です。そのほとんどは米ドル。他はユーロが1000ユーロ、豪ドルが4000ドル。

米ドルは123円(去年の6月頃)から1〜2円、円高になるたびに「ナンピン買い」をしていて、さらに今日99円で購入。あらゆる値段の米ドルを保有することになってしまいました(98円や96円で買ったものもありましたが、少し円安になって利益が出た段階で即売却してます)。当然、大きな含み損。

特に偏って保有している値段が118円と105円〜107円、101円〜103円近辺。

118円は当分無理としても、せめていったん105円を超えて円安になってくれると、持ち高も整理整頓できるのですが・・・・・・。

 ←クリックありがとうございます。ブログランキング、下のほうにいます。

FXの結果

最近、風邪薬を飲んでいるため、9時には寝てしまいます・・・・・・。

1月に108万円でスタートしたFX口座は現在約110万7千円。2%ほどの上昇でした。

2ヶ月で2%ということは、12ヶ月では12%??利益を20万円以内に抑えたいので、これはなかなか良いペースです。

もう一つ、40万円で1月下旬にスタートさせた口座は現在41万円。こちらは1ヶ月で約2.5%の上昇。12ヶ月では30%(2.5×12)の上昇になる?でしょうか?

円がこの先利上げできない(外貨と円の金利差がある)以上、まだまだFXで利益を上げられるはずだと考えています。

 

※カテゴリーアーカイブの再構築をしました。・・・・サイドバーのカテゴリーを押しても、1月初旬までのものしか、表示されていませんでした。定期的に更新しなければならないようになっているとは・・・・・・。

 

円の上値は重い

1月29日(火)の日経新聞18面より引用。

「円の上値は一巡したように思える」

「円の買越額がさらに増加している可能性がある」

円を買って円より金利の高い通貨を売る場合、金利差分を支払わなければならない。金利差分の支払いを超える為替差益を見込めるほどに円が上昇しないと円を買い続けるのは難しく、持ち高の解消を迫られる。・・・・・

・・・・・現在、FXは約150万円の保証金で米ドル、ユーロ、豪ドルカナダドルを買っています。

8割が米ドルですが、ドル円106円、105円台に入るぐらいの円高水準になると、他通貨も買いやすい値段になるので、ユーロや豪ドル、カナダドルを買います。ドル円が107円を超えて円安になると、他通貨もそこそこ円安になっているので売却。

こんな売買でも、それなりに利益が出ています。

ただ、8割を占める米ドル(123円から106円まで買い下がってきた・・・)は、まったく利益が出ていないので、ほったらかしにしています。

 

FXは今年も波乱含み??

年末に米ドル12000ドル(約130万円)だけの保有にしていたFXでしたが、つい先程、豪ドル、ユーロ、米ドルを買い増ししました。

年明けから、円高の大きな波が来ています。今年も波乱含みの為替相場になりそうな予感。

今年のFX取引は108万円の保証金でスタート。年間10万円から20万円の利益を目標にしています。

・・・・・正月早々から動き出した為替をみていて市場は35日動いているんだなということを実感。中国株も2日から始まりました。日本株はまだですがこのままだと下落から始まりそう・・・・。

 ←クリックありがとうございます。

FOMC利下げ幅が小さく円高

今朝の米利下げ幅が予想より小さいということで、株が大きく下落。つられて円高になりました。

昨日まで、だらだらと円安に向かっていたのでユーロ、豪ドルは利確していたので、今朝円高に振れていたユーロ、豪ドル、スイスフラン、カナダドルを購入。(もちろん0.1単位で)

最近の為替は、米ドルは110円近辺での動きで妥当だと思えるのですが、ユーロが160円を超えて動いていることに納得が出来ないでいます(理由は無く、ただなんとなく)。円に対するユーロの高評価が理解できない。165円に近づくなんて論外!即、売却。

160円に近づきはじめると買い注文を入れ始めます。(140円台ぐらいがちょうどよいぐらいだと思っています。)

同じく豪ドル、カナダドルも資源国通貨ですがあまりにも円安に動きすぎたときには売却し、「まあまあかな」と思えるあたりから、買いを入れることにしています。

 ←クリックありがとうございます。

円高の波

先週一息ついていた為替相場ですが、今週に入ってまた円高を試すような展開に。

FXで「買い」一辺倒の者にとっては、この円高は波のように大きくなったり、小さくなったりしながら、襲いかかってくるように思えます。あるいは偏頭痛のように、痛みが増したり、引いたり・・・・・のような感じ。

最近は、米ドルとユーロ、豪ドルの売買で小さな波をこなしつつ、大きな波に備えるようにしています。

ユーロなら159円台で買って(もちろん1000単位ずつ)162円で売ったり、米ドルは107円台で買って、109円や110円で売ったり・・・・・。

わずか数千円ずつの利益ですが、年初94万円ほどの保証金額が現在106万円。12万円のプラスになっています。非課税枠(申告不要)の20万円の利益まではOKなので、もう少し円安になってくれてもいっこうに構わないのですが・・・・・。

現在、レバレッジは2.3倍ぐらい。口座はマイナスを示す赤色だらけです。

 ←クリックありがとうございます。励みになります。

また円高?

今日、一時ドル円が115円台に。

急激な円高だったのでまた円高に突入か?と思ったのですが、今のところ116円台でストップ。たいしたことはなさそうです。

現在のポジションはドル円ばかり、0.9単位(9000ドル)保有しているだけです。レバレッジ1倍にもなっていません。

先月まで持っていたユーロ、豪ドル、NZドルはすべて売却してしまいました。直近の円安まで持ちこたえられていたらそれなりの利益になっていたのですが・・・・。

今年初め(1月)に96万円だった保証金額は現在104万円。約8%増です。FXでは、あまり冒険せず外貨預金の利回りを上まれば十分なので、現状で満足。

今後は米ドルはあまり増やしたくなく、豪ドル、カナダドル、ユーロが安くなれば少々買いたいと思っています。

最近またFXで外貨を購入・・・

8052d0f2.bmp

最近の急激な円高で、しばらく遠ざかっていた(保証金額も減らしていた)FXの口座をよく覗くようになりました。

為替は株とは違って、上げるか下げるかの博打のようなものだと思い始めているので、あまり大きなポジションは持たないように心がけているつもりなのですが、先日も書いたとおり、ドル円で1円、ユーロ円で2円円高になるたびに買っていたら(怖いので相変わらず0.1単位ずつの買い)、いつのまにか1.9万単位も保有していました。円換算で約240万円です。

保証金として、口座に入っている額は現在99万円。最高でレバレッジ3倍程度を上限として考えているので、あともう少し円高になっても、まだ外貨買いできます。

・・・・・可能性は低いと思いますが、絶対にありえないくらい円高が進んだとしてドル円の天井を95円、ユーロ円の天井を125円と想定しています。だからこの天井に近づくくらいの為替の変動があれば、全力で円売り外貨買いをするつもりでいますが、現在の円相場はちょうど良いぐらいなのではないかと思っているので、ゆったりと構えていて、相場に振り回されないようにしたいです。

とりあえずは、当面の天井をドル円108円〜110円、ユーロ円を140円〜145円と考えて、こつこつとポジションを増やしていくつもり・・・・だったのですが、わずか100万円の保証金で、ドルもユーロも、おまけに豪ドル、NZドルも・・・と複数通貨を買いすすむのは不可能!ということに最近気付きました。しばらくは米ドルだけを見ることにします。

※ブログランキング2位でした。励みになります。→ブログランキング

円が安すぎる??

現在のFXポジションは、ドル円が121円で1000ドル、123円で1000ドル、166円のユーロが1000ユーロ。合計で約40万円程度の外貨買いです。

それにしても、一向に円高になりません(今日は夕方から若干円高に振れているようです。現在122円50銭)。

先週金曜日か土曜日の日経新聞に書いてありましたが、最近のニューヨークのビジネスホテルは1泊3万円。一流ホテルなら5〜7万円が相場だとか。さらにイギリスでは地下鉄の初乗り運賃が日本円換算で約1000円だとか・・・・。

為替がその国の国力を表すというのであれば、日本はこんなにも「弱い」国なのでしょうか?

緩やかな円高は輸出関連銘柄の業績(または株価)を押し上げるので、日本経済には好材料と捉えられていますが、この先もそれで良いのかどうか・・・・・。

今後、世界経済の主流で有り続け、しかも安定的な経済成長を目指すのであれば、ある程度の円高(100〜120円?)は必要なのではないかと思うのです。

・・・・日銀の利上げに期待!!

※ブログランキング2位に戻りました。クリックありがとうございます。→ブログランキング

 

円高になったら買うもの

今年度に入ってから、絶対に「一時的に円高!!」と予想して、FXや外貨MMFの保有をほとんど減らしました(完全に予想が外れているわけですが・・・・)。

保有しているのは、FXで1000米ドル。

・・・・・ところが、今日の夕方から急激に円高に!

喜んでいると、妻から「円高になったら、何買うの?」との問いが・・・・・。

・・・・・何も考えていませんでした。円高になったら何を買ったら効果的なのでしょう??

漠然と考えていたのは、ユーロを保有するということ。ユーロは高いと思っているのですが、ユーロを持っていない不安があります。

他には、米国株やADR、米ドルで売買するETFや、米ドルに連動する香港ドルで決済の中国株。欧米(つまりユーロと米ドルで)の長期債券・・・・・

豪ドルやカナダドル、NZドルはなんとなく高い気がするので、買わない。

 

・・・・・と、一素人が考えているくらいなので、少々の円高はすぐに外貨買いが入り解消されてしまうようです。

120円を切ったら、積極的に買おうと思いつつ、とりあえず今日は123円40銭で米ドルを1000ドルと166円0銭でユーロを1000ユーロ買っただけ。

※ブログランキングありがとうございます。→→ブログランキング

とうとうドル円が123円台に・・・・

366d69b9.bmp

先程、ドル円が123円を超えました。

先月あたりから、絶対に円高に振れると確信して、FXのポジションを精算していったので、現在わずかにドルを2000ドル保有しているのみになっています。

2年前から130万円の保証金で始めたFXも先月には160万円になり、さらに今年1月から約半年で今年の目標の年利5%をほぼ達成できてしまったので、もう十分という気分になってしまっていました(こつこつと小さなトレードをしているだけなので、たいした儲けにはなっていませんが・・・)。

160万円の保証金のうち60万円を株の購入に回してしまったので、今の保証金は約100万円。その100万円で2000ドルの保有なので、レバレッジ1倍にもなっていません。

FXやMMFなどの短期の外債をやめて、ゼロクーポンや米国債などの長期の外債を持とうと考えているのですが、これだけだらだらと円安に向かっているのを見ていると、買うのをためらってしまいます。

しかし、アップしたソニー銀行のドル円為替チャートを見てみると、10年の間隔では、現在の123円は高くもなく安くもないちょうど中間の金額・・・・・。

※ブログランキングまだ2位をキープ?ありがとうございます。→→ブログランキング

突然の円高・・・

つい先日まで119円70銭近辺で、もうそろそろ120円かと思っていたのですが、先程から突然の円高になっているようです。

ニュース速報によれば、単なる持ち高調整とか・・・・・。さっそく118.4円でドルを購入しました。

他の通貨(豪ドル、ユーロ、NZドルなど)は、以前のレートからは想像もつかないような水準まで上がっていたのですが、これらもいったん調整のようです。

※ 数日前、注文していたトヨタのカバードワラントは購入出来ていませんでした。それなりに上がっていたので、残念・・・・・。

突然の円安。FXの利益確定・・・。

新年度入りで、外貨建の投資信託の外貨買い(円売り)で円安になったらしいです。

今日の午後ぐらいから突然円安になりました。昨日まで117.8円近辺を動いていたのに、先程118.6円に!

すぐに、117.3円で「買い」を入れていたものを利確しました。約4〜5000円ほどの利益でしょうか。

大きなダメージを受けるのが嫌なので、マネックス証券で1000ドル単位でしか購入していないFXなので、利益は数千円レベルですが、これで十分(ちなみに、昨日のポジション、160万円ほどの保証金で約240万円の米ドルと10万円のカナダドルを持っていました)。

1万ドル単位で購入していた人は今日の午後で数万円の利益を得た人もいるのでしょうね。

 

現在のFXのポジション

先週末からの急激な円高にうまく対応できませんでした。おそるおそる買った米ドルや豪ドルが少々増えただけでした。

証拠金が約160万円で・・・

米ドル・・・・・・・19000ドル(約222万円)

豪ドル・・・・・・・4000ドル(約36万円)

カナダドル・・・・2000ドル(約20万円)

計278万円分の保有です。レバレッジは約1.7倍。

もう少し買っていても良かったです。

スワップ金利は、約357円/日。

円高が苦しい・・・

日経平均は今日も大きく下落。

中国株も下げていて(5〜6%の下落)、つられて下げているような印象です。しかも、3%以上の大きな下げ。日本も「アジア」の一つなんだな、と痛感しました。

さらに追い打ちをかけるように、円高が進行中。先週末から約2円安です。この円高が苦しい・・・・。

現在、証拠金160万円ほどで、カナダドルを約10万円、豪ドルを約9万円。米ドルを約200万円保有中です。

米ドルは1円程度円高になるたびに、慎重に1000ドル(0.1単位)ずつ買い足していっているのですが、現在9万円の含み損!

110円台で終わるのなら大丈夫なのですが、もし円高の加速で100円台に突入してしまったら・・・・・。

追い証やロスカットになるまえに、追加資金を入れなければなりません。追加投入の資金を準備しておかないと・・・・・。

ドルを買う・・・

今日の日経新聞朝刊18面の記事、

「外国勢、GDP受け円買い」

・・・・この影響を受けた昨夜から今日の為替相場。ドル円119円台になりました。

しかし、円売りの外国人に立ち向かっているのが日本の個人投資家らしいです。

「外国のファンド勢と日本の個人マネーとが、円相場の先行きを巡って綱引きを演じる局面に入ろうとしている。」

さて、どちらに軍配が上がるのか、来週から注目です。

 

・・・・・昨夜から明け方にかけて、ドルMMFやFXでのドルを少々増やしました。さっきも、イートレード証券でドルMMFを注文したのですが、約定するのは19日。

 

日本は円買いすべき??

英ファイナンシャル・タイムズ紙は「日本は円買いすべきだ」との社説を掲載したと今日の日経新聞夕刊2面に載っていました。

「為替介入は悪いこと」としながらも、「円安で欧州企業が輸出競争力の低下にさらされている・・・。」

「景気後退懸念があるため、日銀は利上げに踏み切るべきではないが、死んだカネとなっている八千七百五十億ドルの外貨準備高を減らして円買いを進めるべきだとも主張。」

「ただ、円買いは一時的な手法で中期的には内需拡大により金利上昇に結びつけるべきだ・・・」

・・・・・でも、利上げに踏み切るべきではないが、為替介入でなんとか円高に!という説はどうなのでしょうか?

もう為替介入では相場は動かなくなっているのでは?

個人のFXや投信による外貨購入による円売りで現在の円安の状態が続いてるのに、一時的な介入による円高誘導は、日本人の個人投資家に絶好の外貨の買い場を与えてしまうと思う。(海外の高官の発言や新聞の社説では、日本が今でも為替介入しているかのような文言が多い!)そうして、さらに円安・ドル高・ユーロ高が進んで・・・・。

 

 

 

 

円安で、利益確定

先週の116円台で買っていた米ドルと、103円で買ったカナダドルを昨日売却。

先週、一時的に円高に振れたようで(最近、よくある)、金曜日の夜にはあっという間に円安に。

計0.4単位分売って、約4000円ほどの利益でした。

現在保有している為替は米ドル0.8単位(8000ドル)とNZドルが0.2単位(2000ドル)だけです。

また、116円台に入ってきたら買うつもりでいます。

・・・・・ただ、この売買をいつまで続けられるかが問題。110円を切るような円高に突入してしまうと、すぐに大きな含み損を抱えてしまうことに・・・。

しばらく、慎重に取引していきたいと思っています。

ドル円のレンジ相場

ドル円が116円台から118円台を行き来しています。

だから、最近のFXは116円台で買い117〜118円で売却の繰り返し(ただし、0,1単位ずつ)。これで簡単に利益が得られます。

ただ、そのレンジ相場がいったいいつまで続くかが問題なのですが、それは全くわからない。為替の予想はできないと言われているくらいですから・・・。

日銀利上げ発表による突然の円高が始まっても対処できるように、レバレッジ1〜2倍程度で、売り買いをしています。

ちなみに、今日は米ドル売却で約2000円の利益でした。小額ですが、利益確定ができると嬉しい。

また、円安に!

このところ、持ち高を減らして、約1.2倍のレバレッジで保有していたFX。

数週間前のドル円114円や115円で0.1単位(1000ドル)ずつ買っていたものが、現在の円安(117円)で数千円の利益になったので、すぐに利益確定しました。

ドルにつられて、豪ドル、NZドルも上がってきたので、半年ほど前に購入していたものも、スワップ金利を付けて含み益になっている!

これも、利確。

・・・・・円があらゆる通貨に対して弱くなっています。また、120円ぐらいまで円安になってしまうのでしょうか。

FXで米ドルを利確

このところ、また円安になってきています。

一時期110円を切っていたのに、今では115円超。円高になるたびに買い下がっていたドルを売却しました。

ただ、ほとんど0.1単位(1000ドル単位)でしか買っていないので、利益は僅かです。

114円が115円になるということは、11万4千円が11万5千円になるということなので、差益は千円。それプラス、スワップ金利が利益になります。

FXで1単位(10000ドル)ずつ購入する人が多いですが、利益も大きいけれど、リスクも大きすぎる!怖くて、円高になった時、買い進めません。為替の動きはプロでも予想できないとも言われているし・・・・。

だから、常に0.1単位での購入です。

まだ、米ドルを少々と豪ドル、NZドルを持っていますが、保証金の約1.3倍程度まで保有金額を下げました。アメリカの金利上昇打ち止めと日本のゼロ金利解除の影響を見極めたいので・・・・。

NZドル大幅安!

米ドルはいったん落ち着きましたが、NZドルが72円台から一気に69円台に。

10年間の動きを調べてみると、NZドルの最安値は、なんと45円!どこまで行くのか心配になってきました。

ちなみに豪ドル最安は60円近辺(現在85円)。

米ドルは、この10年では、105円ぐらいが底(現在111円)。105円から130円を行ったり来たりしています。印象に残っている90円台や80円台はだいぶ昔のことで、今後ドル円2ケタがあるのかというと、無いような気がしますが・・・・・。どうでしょう?

円高・・・・

円高です。

日本の金利が外貨の金利よりも低い間は、スワップ金利が積み重なるので売るつもりはないのですが、為替差損が大きく膨らんできました。

現在、保証金140万で300万円分の米ドル、オーストラリアドル、NZドルを持っています。レバレッジ3倍程度ならどれだけ円高にふれても大丈夫と思っていたのですが、そろそろその3倍に近づいてきました。

この先、米ドルが1円下げるたびに買い下げていくつもりですが、どこまで続くやら・・・・・。

アメリカ金利上昇打ち止めか・・・

今日の日経新聞によると、

「5月10日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)では、0.25%の追加利上げに踏み切る公算が大きいが、それで景気引き締めの終止符を打つ可能性が出てきた」

利上げ発表で、どうなるか予想してみると、

.疋覬澪猯曾仗圓しで円高に向かう。

金利上昇で債券価格下落。

J導上昇。

円高に向かう前に、FXのドルを売っておかなければならないし、債券がさらに安くなるようなら、ゼロクーポン債や外債投信を買っておかなければ・・・・。

さて、この素人予想当たるかどうか、ゴールデンウィーク明けが楽しみ。

 

NZドルが乱高下

昨日、落ち着いてきたと思ったNZドルがまた安くなってきています。

72ドルが現在70ドル。

現在の保有状況は

  NZドルは1.1万ドル

  豪ドルが 0.7万ドル

  米ドルが 0.8万ドル

NZドルが安くなるたびに少しずつ買い増ししているのですが、なかなか難しいです。

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ