B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

民主党

衆議院選挙 12月16日

とうとう、首相が解散を明言。
12月16日に選挙。決定です。

自民党支持なので、この解散・選挙は大歓迎。おそらく、自民党圧勝でしょう。

それにしても、野田首相はなかなか清らかな政治家だったのではないかと、思っています。
民主党に残しておくのは惜しい。

竹島問題

竹島問題を始め、尖閣などの領土問題で揺れ動いています。韓国の態度には呆れるばかり。
竹島は日本の領土。
あらゆる手段を使って、抑えこまないと。
それと、尖閣の中国人には刑罰を!
アジア重視の民主党政策の成れの果てが、これ。
まずは韓国への制裁を。あの大統領を筆頭に韓国人は日本を侮辱しすぎた。

首相は野田

なんと、民主党代表は野田。

今日の演説は確かに良かったけど、意外でした。

「3党合意見直し」と小沢一郎の影が強すぎて海江田が避けられて、前原では献金問題と反小沢で票が伸びず・・・・、といったところでしょうか。

さて、政治はどうなることやら。民主党内で相変わらず内輪もめを続けるようだと、自民党待望論が出て、衆議院選圧勝の予感(もちろん自民党が)。もしかして3分の2取るかも・・・・。

自民党支持者としては、株価とともに政局も「注視」です。

民主党代表選

前原の登場・首相就任で、また民主党の支持率がアップしてしまう。

自民党が目指していた解散も、あやしくなってきた。

前原の解散総選挙では、自民党は圧勝できないし、もしかしたら民主党に負けてしまうかもしれない。このさき、あと4年も民主党政権なんて、悪夢。

・・・・でも、首相が前原でも、民主党はやっぱり民主党なので、どうせ各々が勝手に言いたいことをいって混乱して収拾がつかなくなって・・・・・と、今までと同じような展開なんでしょう。

昔の自民党のような(それにしても層の薄い、役者不足な・・・・)民主党の派閥争いに注目。

韓流批判デモ

フジテレビ周辺で韓流批判のデモがまたあったらしいですが、そんなテレビ番組の内容やテレビ局の批判なんかどうでもよくて、竹島のデモを起こすべき。

竹島を韓国の領土とすべく、着々と布石を打ってきているのに、政府は「遺憾」を繰り返すばかり。

北方領土、尖閣諸島、竹島とこんなにも領土を切り取られ続ける政府もめずらしい。

竹島の領有権に関する我が国の一貫した立場

  1. 竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です。
  2. 韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。

    韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていません。

    〜外務省HPより〜


    竹島のニュース

    軍を駐留させようとしたり、会議を竹島で行おうとしたりと、これらが実行されれば、もう自衛隊を投入せざるをえないくらいのレベル。

やっぱり民主党は民主党

不信任案決議案が民主党の茶番で否決。

主要登場人物がまた菅、小沢、鳩山

自民党は問責決議案の参院提出検討中。でも参院提出になんの効果もないのなら、いっそのこと、このまま民主党を続けさせてしまってもいいのではと思う。内部分裂、あるいは支持率低迷を誘うために。

衆院選まであと2年も残っているけれど、その間に絶対民主党は分裂して跡形もなく無くなっているはず!!

昨日のドタバタをみて確信しました。

民主党がなくなって、ようやく自民党が圧倒的多数の第一党に。しかも「野党」は民主党の残骸や社民、共産などくずばかり。

しばらく自民党は安泰!

・・・・そして、株価も上昇・・・。

民衆党の無責任さ

民主党の幹事長は31日の記者会見で、米格付け会社による日本国債格下げに関し「こういう状況をつくり出したのは一体誰なのか、どの党なのか。われわれも責任を免れるつもりはないが、大半は自民党(政権)時代の国債の大量発行によって今日の事態を招いている」と述べた。(2011/01/31-21:56)


~時事通信より~

なんと、国債格下げは「自民党のせい

S&Pは民主党政権の財政再建が期待薄ということで、格下げしているのに、「自民党のせい」とは、あきれる。

しかも、借金の多さと格下げは関係ないし、支出を少しずつ減らしていこうとしていた矢先の、民主党の大借金!!

過去最大の垂れ流し予算92兆円を作ったのは、今年の民主党。

リーマンショックも癒えてきたのに、あの予算を組んでしまう民主党が格下げの第一の要因。・・・・ということに気づかないのか、気づいていて、あえて自民党のせいにしているのか。

やっぱり、民主党政権は早急に終わらなければならない。

通常国会召集

通常国会が始まり、今日は管首相の演説。

国会が停滞するようならそれは野党の責任と予防線を張り、税・社会保障を与野党間で協議しようではないかと持ちかけ(自分たちは野党時代に審議拒否を繰り返したけど・・・)、国民に負担を強いているわりには、予算が92兆円を超えてしまっている・・・・。

でたらめな民主党はもうそろそろ退場してもよさそうなのですが、この調子では絶対に解散しないのでしょうね。

しばらく不幸な政治状態が続きそうです。

 

民主党人事

民主党の人事が大まかに明らかになってきた。

幹事長、官房長官、行政刷新、政調会長、国対と主要メンバー総入れ替えといった感じ。

これは・・・

 

 

・・・・・なかなかいい!

これでは、民主党が勝ってしまう!!

世論調査も良好らしい。

でも、忘れてはならないのは、あくまでも民主党は民主党だということ。落ち着いてきたら、各々が好き勝手なことをいうし、「政治主導」などと寝言をいうし、相変わらず小沢一郎の力は強いし、なによりポピュラリズム(大衆併合)政党。

過半数とったら、残り3年は暗黒の3年・・・・。

三井物産を購入

今日の成り行きで三井物産を100株購入。12万円ほどでした。原油流出の影響で暴落した後だったのですが、今日は寄り付きから堅調で思っていたほど安くは買えませんでした。

・・・さて、とうとう民主党は鳩山退陣。

自民党支持者としては、鳩山・小沢の「小鳩体制」(・・・・というらしい)でずるずると参院選までいってくれたほうが、民主党大敗・自民党圧勝を期待できたのですが、残念!

ただ、民主党も前原・岡田ではなく管が選ばれそうなところが、どうしようもないところで、クリーンなイメージを植え付けようとの戦略がはじめから失敗しそうな予感。

民主党の今を表している選挙前の自民党のアニメ

前から言っているように民主党が嫌い。

その今の民主党の低迷・混乱を予言していたかのような衆議院選前の自民党が作成した民主党批判のアニメが面白い。



ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ