B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

自民党

大阪W選

大阪府知事・大阪市長選で維新が圧勝らしい。

維新って、一体何をした?
実績なんてないのに、「実績を評価された」結果らしい。

また数年、ひどい政治が続く。

都構想反対

大阪都構想の世論調査で反対が賛成を上回ったよう。

橋下も、とうとう退陣か。
都構想の結果で進退を決めるそうなので。
(都構想という政治的課題への住民投票に、自身の市長選への信認も絡めてしまって、わけがわからなくなっている。何かズルい。)

反対が上回ったことで、衆院選のような橋下の自虐的な街頭演説がまた始まる(公務はいっさい無しで)。

そもそも、橋下がしたかったことが、本当に都構想なのかも怪しい。提案した政策がことごとく失敗・または反対にあって、何か大きなものをと、ぶちまけたようなイメージしかない。





衆議院選挙

結局、衆議院選挙は与党圧勝でしたが、もう少し自民党が伸びると思っていました。

そして、維新はもっと惨敗するべきでした。橋下が再起しようと思わないくらいに。
(低投票率だから意味のない選挙だと僕の市長選では書いていたが、この衆議院選挙も低投票率だったら、意味のない選挙だと書くんだろうな、必ず書いてくれよ、とマスコミに凄んでいました。こんな奴が政党の党首・・・・。ありとあらゆる者を敵にまわして、一体何をしたいのか、まったくわかりません。)



衆議院解散

安倍首相の増税先送り、衆議院解散の会見を見ました。
なかなか良い会見だったのでは。

さて、この選挙。さらなる自民党圧勝の予感。

それと、橋下維新の没落を希望。

橋下、松井共に落選。

明日からの日本株は内需株上昇でしょうか。

今度は、自民党が仮想敵

読売新聞記事より
〜日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は22日、関西広域連合会合後の記者会見で、全国知事会などが求めてきた国出先機関の地方への移管を巡り、自民党が21日発表の衆院選政権公約で「断固反対」と明記したことを批判し、「自民党との対立」を全国知事会と広域連合に呼び掛けた。

 会合では、維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が、事実上、維新の会への推薦を広域連合に求めた。異例の選挙推薦を迫られた知事らは、一様に否定的で、広域連合は対応を保留した。

 「自民党がこういうことを掲げているのに、広域連合や知事会が対立しなかったら、何のための地方分権か」

 橋下市長は会見で、自民党の政権公約をやり玉に挙げ、「広域連合が自民党と一戦を交えないと、出先機関改革がつぶれてしまう」と訴えた。

 その場で井戸敏三連合長(兵庫県知事)が「抗議の申し入れはするが、広域連合は政治的行動を取るわけにはいかない。広域連合が選挙をするわけではない」と退けたが、橋下市長は「抗議なんてやっても意味ない。悠長な議論をしている場合ではない」と収まらなかった。〜

橋下は、大阪府知事立候補の際、立候補の条件として自民党の推薦を要望。議会で過半数を持っている自民党の支持が欲しかったため。
自民党が、野党に転落すると、今度は小沢に接近。小沢を持ち上げる。
小沢がだめになると、維新の会設立!

石原とくっつき、みんなの党との合流もはかり・・・・・。

本当に節操のない人です。

自民党が与党に返り咲いたら、きっと自民党にすり寄るはず。(石原はその布石。)
すり寄る前にあえて反発して、けしかけておく。・・・・これが「けんか」の常識????あまりにも、幼稚すぎる。

維新の会なんていらん

衆議院選挙が実質スタートしているようですが、維新の会の茶番にあきれる。
いったい橋下は今まで何をしてきた??
府債発行による見せかけの黒字化、だけ。(数年後には赤字を計上しなければならない)
あとは、公務員批判・文楽批判・楽団批判・関電批判・・・・・と、ちっちゃい攻撃ばかり。
文楽なんて、補助カットでも3000万。巨額の生活保護にはとうとう触れずに、国政進出?
(しかも、かつては都構想なんていうのも言っていたし、大阪市の区割もする言っていたけど・・・)

維新の会躍進だけは、かんべんしてほしい。
何もせずに、批判・批判・・・で、終了です。きっと。あとは大好きな「政局」に明け暮れるのでしょう。

知り合いの高卒・大阪市職員・事務系・採用数年前が、手取り10〜12万円らしいが、この市長は、そういうことわかったうえで、「公務員給与削減と公務員批判」で支持拡大を狙い、政治ごっこを続けるのでしょうか。
市長の仕事しろ。




自民党総裁選

自民党総裁が決定。
石原・石破有利の展開の中の勝利。
演説の強さの光った安部さんでした。
領土問題で揺れる中、国防で一歩出ているはずの石破が負けてしまったのは、派閥がないとかは別にして、演説でのあまりの冷静さだったのでは。ああいうところは、キャラじゃなくとも、熱くいかないと・・・・。




大阪W選挙

橋下が勝ちそうだが、絶対に投票しない!!と思ったが、市民じゃなかった。投票できないです。橋下は市長選に出馬でした。知事選で維新の会敗北を願います。

数年前の知事選では橋下に投票しました。今では間違いだったと思っています。

〆廼瓩砲覆辰討茲Δ笋記事として出てきたのですが、大阪財政を黒字化したと豪語していますが、黒字化どころか大赤字らしい。債権を発行して、借入金を収入として会計に組み入れている。

△修譴法府知事選出馬時には、自民党推薦のもと当選。政権交代で民主党(小沢)に擦り寄り、民主党が傾き始めると、維新の会設立。今では既成政党を敵扱いです。権力に弱い。

B膾綺眄悪化の本丸は、「社会保障費」「生活保護費」「同和利権」などだと思っているのですが、そのような、手をつければ足元をすくわれそうな(ノックのように?)危ないところには、絶対に手をつけない。放置です。ズルイ。

生活保護を半減させるだけで、ずいぶん財政は改善されるはずなのですが・・・・。

ぢ臀絢けする公務員・教育批判だけで当選するつもり。都構想もどんな利点があるのだか・・・。「大阪市役所をぶっ壊す」ぐらいしか言っていないような気がします。ちっちゃい。

「市民は守るが。大阪市役所は守らない。」・・・・らしいですが、当選すればその壊してしまう市役所に入って仕事をするのですが、誰も橋下の指示なんて聞かないでしょうね。

大阪市を壊すだけ壊して、国政に行ってしまったり、橋下が発行した債券が、次の次の知事ぐらいの会計時に赤字として処理されたり、ということだけはないようにしてほしいです。

自民党圧勝!!

参議院選での自民圧勝。民主敗北で、ねじれ国会に!!

自民党支持なので、選挙結果をわくわくしながら見守りました。

中でもNHKの選挙速報で、コメンテーターが自民の大島幹事長にねじれ国会の運営をどうするかとか、法案によっては、超党派での協力はあるのか、などと質問を受けていましたが、それに対する大島幹事長の答えが良かった。さらに顔つき・目つきも、ずるいタヌキのようで良かったです。

自民党が参院第一党で、与党が過半数割れ。しかも衆院でも3分の2をとっていないとなれば、これはもう、かつてのねじれ国会で民主党がしてきた数々の悪行への

報復政治になるのは当然!

協力なんて、誰がするか。おまえらがやってきたことを思い出させてやる。

・・・・的な大島幹事長の物言いでした。すばらしい。

民主党の政策はことごとく否決・廃案に持ち込む、世論が民主党かわいそう・さすがにやりすぎと思われるまで、徹底的にやりかえすに決まってる。

かつてのねじれ国会で日銀総裁をことごとく否決したり、効果のあった給油活動を廃止して、給油の5倍強のアフガニスタン金銭支援(5000億円!!)を決めたりした”友愛”民主党・・・・・。

圧勝した前回の参議院選挙が国民の民意なら、今回の選挙も、民主党を否定する国民の民意。

今後の”報復”が見もの。

数年前の民主党のように国政が停滞しようが、政局が不安定になろうが、人事・政策ことごとく否決して与党を没落させるべき。

 

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ