B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

音楽

今年も残りわずか


自民党圧勝で、政権交代。
今年は、これにつきます。
円安誘導がどれだけ株価に効果的か、ここ最近の値動きをみればよくわかります。光世証券やオリックスなど、「とりあえず」売った銘柄が、暴騰!!
難しいです。

今年は、山中千尋のコンサートに行きました。ますます、凄みを増すピアノソロ。圧倒されます。

↓・・・これは、10年ほど前の、DVDでしか見られない、中島みゆきの「世情」の演奏。
少し押さえ気味の、艶やかなアドリブ。美しい。





3月11日のマーラー

先日、NHKで放送された「3月11日のマーラー」という番組を見ました。
震災のあった当日に行われた新日本フィルのコンサート。指揮者はダニエル・ハーディング。数千人で満員になるはずだった会場には、交通機関のマヒ・震災の影響などで観客は105名。演奏曲はマーラーの交響曲第5番。
余震が続く中、極限状態で決行されたこのコンサートの映像に感動。
初めて味わう地震への恐怖を微塵も出さずに、何事もなかったかのように堂々と登場したイギリス人のハーディングの激しい指揮(数年前にNHKでモーツァルトのピアノ協奏曲を指揮しているのを見て以来、大好きな指揮者。発売されているCDはまだ少ないです)。
地震への不安や絶望、音楽へ託す希望など、その場の感情が乗り移ってしまったかのような新日本フィルの凄い音楽。

演奏自体は少な目の放映だったのが残念でしたが、圧倒されました。さすがNHK。
この演奏をぜひ、CD化してほしいです。

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ