B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

株取引

2012年の株式相場は??

帰省・旅行と長い正月休みを過ごしました。

さて、2012年度入りした株式相場ですが、いまのところぱっとしない状態が続いています。ユーロがあれだけ安くなれば、輸出関連株は引きずられてしまうのですが、最近の極端なユーロ安はEUの経済にとってはプラスなのでは??

・・・と思っていたら、今日のモーニングサテライトで誰かが同じようなことを言っていました。

ユーロ安でヨーロッパ圏の国々の輸出が回復。ヨーロッパが立ち直ればアメリカが回復、アメリカが上向けば世界中の株式が回復・・・・と、今年はつかの間の上昇相場が体験出来るのではないかと予想しています。

 

中国株、大きく下落中・・・・

このところの世界的な株価暴落でしばらく放置していた保有株。
久しぶりに中国の個別銘柄の株価を見てみると・・・・・、

すごい勢いで下げていました。
ほんの数ヶ月前の半値以下もありました。
ハンセン指数の銀行株も、安い。
石油関連は下げ渋っていますが、緩やかに下降中でした。

しかも円高なので、円換算で計算するのが怖い。
300万円ほど保有していた中国株もそのうち半値の150万円程度に暴落・・・・・、
ということもありうるのかも。

日本企業もたいへんだろうけど、この円高を活かして、海外企業の買収を徹底的に進めてしまえばいいのに。中国の4大銀行を買い進むとか・・・・・。

四季報を買う

今日は、欧州不安から暴落。

年初来安値が続出です。

そんな中、今日発売の四季報を購入。こんな地合の日本株をわざわざ検討する必要もないのですが、四季報を見るのが好きなので・・・・・・。

保有株のチェックだけしたのですが、このところ買い続けている大手商社株は悪くない。ほとんどの銘柄がPERは5倍前後で、PBRは0.5倍程度。

ものすごく割安。

他も、とにかく安い。

震災の影響から見事に脱していました。

調整は終了

帰省していました。

パソコンがないため、株価も新聞でチェックするのみでした。でも、これだけの暴落相場だったので、時々近くのホテルのロビーに置いてある15分100円でインターネットができるパソコンで買い注文は出しました。

・・・・さて、米国債券の格下げによる株価暴落といわれていますが、これは単なる調整なのではないかと思っています。

先週末で騰落レシオは60台に突入。サイコロジカルも25%の大底(3勝9敗)。

7月の株価高値圏では騰落レシオは連日120超でした。

この2週間で、グローブライド100株売却。コマツ100株買い、オリックス20株買い、伊藤忠商事300株買い。

円高が続く

最近の円高がひどすぎて、株価の持ち高計算をする気にもなれない。為替差損だけで膨大な損失になってしまう・・・。
株下落・円高の直接の原因がアメリカにあるとはいえ、日本もあいかわらず素人民主党の居座りで停滞中。(菅だけではなく民主党自体がもういらない。選挙になったら民主党は消えてなくなるのに)

・・・・さて、株価は2週間前までの騰落レシオ130超の反動・調整だと思っているので、下落も想定内なのですが、円高がもう少しなんとかならないと・・・・。

今夜は米国株のP&Gを買う予定。
先週は下落を見越して(??)、コマツを100株売却、利益が出ました。また下げたところで買うつもり。オリックス、伊藤忠商事ももう少しの下落を待っている。

株を売却

久しぶりに株を売買。

カルビーを100株、ちょうど10万円の利益が出ました。

それと亀田製菓を100株。こちらは約4万円の利益。

オリックスを10株、3万円の利益でした。

購入したのは、伊藤忠商事を100株と三菱商事を100株。

ユナイテッド・アローズを売却

このところ好調だったユナイテッド・アローズを今週始めに17万円で売却。10万円台で買っていたので6万円超の利益になりました。

さっそく、利益の記念にユナイテッドアローズの3000円Tシャツを購入。売却したら褒美を買えとのすすめにならって(マネーの公理より)マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルールマネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
著者:マックス・ギュンター
日経BP社(2005-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

また、安くなったら購入予定。

それと、保有株のカルビーが急上昇中。現在含み益約10万円。

さっそく売却を検討中ですが、もう少し上昇するような気も・・・・・。

株価が上がる気がしない。

米国指標を受けて、今日も日経平均は下落。このところ上がる気がしません。

騰落レシオは80台を推移していて、割安な感もするのですが・・・・。あの民主党や東電の会見を見ていると、やっぱりまだまだ復興には程遠いようです。

だらだらと下げているので、毎週している計算もつまらなくなってやめてしまいました。また底をついたら再開する予定。

今日は寄り付きで三井物産を少しだけ買いました。配当4%が魅力的。

コマツを売って、また買い戻し

先週、コマツを100株売却。

でも今週に入って26万円まで下落したので50株だけ買い戻し。

本当は売りたくなかったのですが、とにかく利益がほしかった・・・・・。

また、下落するようなら買い増し。ただ、一本調子で上げることが多いので、買い場はないかも・・・・。

原発の不安から日本株はあまり買いたくないので、世界を市場にしている銘柄のみ買いの検討。日本で勝負しているような銘柄は売り検討中。

 

コマツ売却

相変わらず、動かない株式市場です。

先週の金曜日にコマツを売却しました。建機は今後も有望なので売りたくなかったのですが、このあたりで利益が欲しかったので・・・・・。

1800円で買ったものが2800円台になっているので、約10万円の利益がありました。また、下げるようなら買いたいです。(下げないと思うけど)

それと、リートの日本リテールファンドも売却。こちらも少々の利益になりました。リートは投信で大量に買っているので、個別で買う必要がなくなりました。

 

日本株を売却して投資資金をつくる

今日は成り行きで株を売却。

マクドナルドを100株。

くらコーポレーションを100株。

JR西日本を1株。売りました。

JRが32万円、マクドナルドが20万円、くらが12万円だったので64万円の現金ができました。

くらは震災後に8万円台で買っているので約4万円の利益でした。JRが3万円、マクドナルドが1万円の利益になりました。

このようなディフェンシブ銘柄よりコマツや商社株を売った方が利益が大きいのですが、まだまだ今後の動きに期待!!

震災・原発問題を解決できるのは建築・重工業・商社・建機・化学の企業。頑張ってほしいです。

 

日本株を購入

バフェットは、日本株は「買い」だと言ったそうです。

米国株の大幅上昇と協調介入による円安で、上げで始まるだろうとは思っていたのですが、それを承知で買いました。

カルビーを100株。3月に新規上場した銘柄。21万円。

伊藤忠商事を100株8万円ほど。昔買っていた商社株。100株になって買いやすくなりました。

前田建設工業を1000株、28万円。復興期待銘柄として。この会社が出資している会社に海洋土木の東洋建設(今日、40%上昇、これを買っておくべきだった??)、道路の前田道路があります。

人気ブログランキングへ

9000円台回復

あまりの暴落ぶりに、昨日買い注文を入れておきました。

買えたのは、「くら」100株と「サイゼリヤ」100株買い増し、亀田製菓100株新規買いでした。

寄り付きが安く、どんどん値を上げて行く展開。

・・・・でも、明日からまた予測のつかない相場が続きます。原発がどうなるか・・・・。

1000円安

久しぶりに見た1000円安!!

原発の動向しだいなので、もうどうにもならないです。東電もひどいし、民主党の対応もひどいし・・・。現在、日経平均先物は8500円。でもドル円が81円切りそうなので明日も暴落を覚悟。

今日の株価はリーマンショック時並みまで暴落。1年から2年かけて上げた上昇幅も、この2日間で消えてしまいます。残念なことに日本株に、そういった傾向が多い。(長期保有に向いていない)

保有株の計算もする気になれないので、わが家では「サーキットブレーカー」が発動です。しばらく口座凍結。落ち着いたら復活します。

ただ、連れ安の銘柄も多く、これだけ下げると「少し保有しておこうかな」と思える銘柄もちらほら。

「くら」「マクドナルド」「東レ」、他にも今日は下げてしまった建設・建機関連銘柄・・・。

やはり日経平均暴落

予想はしていたけど、やはりむごい結果に・・・・。

今年の日本株はもうおしまい(3か月にして・・・・)。利益が吹っ飛びました。

さらに明日もそうとう下げそうです。現在日経平均先物が9200円!!!

今日の終値より400円安。

でも、あの惨状を見ると、しかたがないです。

一刻も早い復興を願います。

キューピー、マクドナルド売り、三井物産、中国建設銀行買い

民主党政権も終わりに近づいているようで、うれしい。いままで野党でいい加減なことを言っていて、まともに勉強してこなかったことを恥じろ、といいたい。

さて、昨日・今日と株の売買をしました。

売りはキューピー・マクドナルド。それぞれ100株売却。

買いは三井物産。200株買い増し。これで1500株にしました。これまで分散を心がけていたので、1銘柄をこれほど大量(?)に保有していたことはなく、三井物産が何らかの原因で民主党のように転覆しないか心配になっています。

それと、中国株で建設銀行を2000株買い増し。中国はカントリーリスクが大きいですが、絶対に4大銀行は潰さない!と思っています。配当利率約3.5%です。

 

関西電力に売り注文

明日、関西電力を売却。

2000円未満で購入したものが、このところ上昇を続けていて2170円。もともと、日経平均下落時の「保険」のようなかんじでディフェンシブ銘柄を買うことが多いのですが、利益が9%も出たので、売却します。

買った当時(5ヶ月前)の配当利回りが約3%。およそ3年分の配当を貰えたことになります。これで十分。

200株売却で、利益が約36000円でした。

・・・それと、また三井物産を100株買い増し。

 

人気ブログランキングへ

オリックスを売却

売却といっても10株だけ。9000円台で売れているので、数万円の利益確定になりました。ちょっと前まで100株以上持っていたのですが、残り50株になってしまいました。

数年前まで1株30000円で推移していた株価も、金融危機で底値1700円ぐらいまで下落。

あの「ジェイコム男」がオリックス株大量保有で四季報に実名で載ったのが、このころでしょうか。

不動産投資のノウハウを盗むための布石だといわれていましたが、結局、値上がり益重視の短期売買だったのでしょう。すぐに四季報から名前が消えたと思います。

それにしても、上手なものですね。うらやましい。

マクドナルドを200株買い増し

先週、マクドナルドを200株買い増ししました。

計500株になっています。

業績がいいから増やしたわけでもないし、優待をもっと欲しいからでもなく、家族3人に分散されていた株式を1人の口座にまとめたかっただけです。

だから、そのうち(できれば上昇した後)200株は売却しようと計画しているのですが、今のところ株価は軟調で売るに売れない状態です。

このまま6月末になってしまうと、500株の優待が確定してしまいます。

父・・・・300株  母・・・・・100株   子1・・・・・100株

「ハンバーガー、ポテト、飲み物のセットが6回分」 が5冊!!

1セット600円と考えても、600円×6回×5冊 で、18000円分のマクドナルド。しかも半期で。

家族4人でも、そんなに食べられません。飽きるので・・・・。

三井物産を買いたい

国債格下げの影響??か、今日は大きく下落。

来週も軟調な展開なら、買い増しを続けている三井物産をさらに買いたい。

資源・農産物高の恩恵を受けそうな商社株の中でも、過去の値動きから2倍高もあり得るのは、三菱商事より三井物産。

現在の株価1400円前後もまだまだ割安。

しかも配当利回りは現在2.8%。

騰落レシオが高値圏

株式の計算が面倒でほったらかしになっています。

日本株・米国株が少々上昇も、中国株の下落で、先週比20万円プラスといったところでしょうか。

さて、騰落レシオが高値圏のまま、止まっています。調整と予想したのですが、今日の動きを見ているとそうでもなさそう。

中小型株で大きく上昇しているものがあります。(保有株で瑞光が14%高!!)

それとリートが好調。安いうちにリートの個別銘柄をもう少し買っておけばよかった。

利益確定

騰落レシオが120を超えたので、持ち株を少し売却。

オリックスと三井物産を売って利確しました。

でも、昨日、今日の値動きを見ていると、売らなくてもよかったかも・・・・という気がしています。

売りは難しいです。

さて、このことろ日本のリートが上昇し続けていていい感じです。投資信託の評価額も跳ね上がって、こちらも利益確定の売りを出したいのですが、保有額も減らしたくない・・・・・。

 

日本の主要企業の決算発表時には株価は下落

ソニーの決算発表にあわせて、わが家も家計の決算をしています。

ソニーは上方修正のようですが、家計はいまいち・・・・・。原因は株価の低迷なのですが、毎回同じパターンを繰り返していることに、今さらながら、気づかされます。

それは何かというと、

ソニーなどの主要日本株銘柄の決算ピーク時には株価は下落しているということ。

1〜2週間前に比べて、数十万円(あるいは100万円ほど)少なくなっていることが多い。

家計の計算をしていて、これが前週の株価で計算できていたらもっと増えていたのに、と毎回悔やまれます。

さて、だらだらと下げが続く日本株ですが、騰落レシオは現在70台。

そろそろ反発??

 

日経平均の「ひとり負け」

日本株が軟調。ドル円の81円台が響いているようです。

香港株も欧州株もさきほど始まったダウも悪くないのに、日経平均だけいまいち。悪いパターンになってきました。

昨日、関西電力を50株購入。今日・明日中にもう50株を買い増して単元株にする予定です。

 

日経平均200円安

寄り付きからずるずると下げて、結局200円安。

ドル円81円台が理由のようですが、ここ最近過熱感があったのも事実。騰落レシオが120台まで近づいていたし、MACDが下げを示唆していました。でもこれらはあくまでも指数なので、なかなか動けない。

今日は輸出関連株(ソニー、トヨタなど)が下げていましたが、チェック銘柄の中でも目を引いたのが関西電力。東電につられての下げ。その東電は公募増資価格決定期間入りらしいです。

この関西電力、配当利回りが3.1%になりました(減配、無配を考慮せずですが・・・)。なかなか魅力的。

人気ブログランキングへ

日銀ゼロ金利政策

日銀発表のゼロ金利はサプライズだったのではないでしょうか。

小出しに政策を発表してきた現日銀にとっては思い切った策。株価も大きく上昇しました。

ただ為替の動きはいまいち。円高継続されるようならサプライズも消されてしまいそう。

今日はリートの投信を20万円ほどとリートの個別銘柄として日本リテールファンドを1株購入(12万円ほどでした)。

明日は商船三井を少々買いたいです。

 

 

瑞光、ストップ高!!

保有株の瑞光(6279)がストップ高。

久しぶりのストップ高なのでうれしいです。業績の上方修正だとか。

小型の株なので噴くとあっという間に上昇します。しばらく楽しみ。

ただ、買い値にはまだまだ遠い。

今日、投資資金を100万円追加しましたが、これ以上株式を増やせないので、債券や投信を物色中。それにドル円の動きがあやしく、円高も警戒しているので、なかなか買えない。

円のまましばらく放置することになりそうです。

四季報を買う(個別銘柄投資の楽しみ)

今日発売の四季報を買いました。

とりあえず持ち株のチェックをしましたが、悪くない!!

いや、むしろ割安。PERが10倍以下、PBRが1倍以下のものがいっぱいでてきます。

とりあえず、保有しているもので三井物産、フジ住宅を買い増し。アサヒビールを100株購入(久しぶり。数年前700円で買って以来。株価は倍になってる)。しようと思い、成り行きで注文を入れておきました。

・・・・と、銘柄を選定して買い注文を入れて、というのが個別銘柄投資の楽しみで、インデックス投資にはない良さだと思っています。

人気ブログランキングへ 

JR西と三井物産を買う

今日の日本株は大きく下落。円高が高値で安定してしまっています。

明日、成り行きでJR西と三井物産に注文を入れておきました。

JR西は配当利回り2.2%で株主優待が50%オフ券(毎回5000〜6000円ぐらいの使い方をしています)。優待込みの利率は約4%。25年で回収と考え、子どもの口座での購入です。

三井物産は、配当利回り約3.2%。PERが6倍でPBRは1倍切っています。割安。100株11万円で買えるようになったのもいいです。もっと増やしたい。

「ハゲタカ」を見た

NHKでちょっと前に放映されていた映画版「ハゲタカ」を見ました。

面白かった!!

「腐ったアメリカを買い叩け!」とリーマン・ブラザーズをぼろぼろにしてしまうのですが、今の円高は実は日本企業にとっては絶好のチャンスなのかもしれません。

今週末のFOMCでアメリカが追加緩和策を取ると、日本の今日の緩和策との差がまた開いて、円高になるのですが、その円高を逆手にとって、アメリカの安い企業を買い叩いたらいいのに。

今、海外投資に前向きなアサヒビールや、投資余力を残していそうな三井物産、三菱商事などを買いたい。

人気ブログランキングへ  ←50位にいました。

信用売りの練習・・・・

管・白川の電話会談では、やはり何にも出なかったようですね。予想通り。市場は失望売り。

今日は、トピックス連動投信(1306)で空売り注文を入れておきました。このままの民主党・日銀の対応が続くと、外国人は足元を見て、売りたたきにかかるのではと考えて。

それに、信用取引と空売りの練習もしたかったし・・・・。ほんの少しだけなので、予想に反して上昇したらすぐに手仕舞います。

それにしても、民主党の間抜けさにはあきれる。昔の自民党のような権力争いしているし、誰も今の為替・株価に「注視」していないし、市場に政策を催促されていることも、もしかしたら誰もわかっていないのかも・・・・。

この政権交代は、民主党に政権担当能力が無いということがわかっただけでも良かったのかも。でも管はあと3年間民主党が与党としてがんばると言っている。

3年間も民主党政権が続いたら、円高・株安が解消されずに、企業はどんどん海外に工場を移転させ、日本の雇用がなくなり、デフレが深刻になり・・・・。民主党ができることといえば、「支援」でお金をばらまくことしかないので、中小企業に資金援助、雇用のない若者や農家、地方自治体にも資金援助、アフガンにも資金援助・・・・・。で、財政悪化。

米ドルで株や債券を買う

先週から帰省していました。

相変わらずの円高ですね。でも民主党は動けず。今から情報集め、日銀との会合は20日だそうです。遅い。

日経平均のチャートが三角下離れの形になっていて、いつ下振れしてもおかしくない状態(・・・・なのではないかと、先週末に気づいたのですが、日経平均先物売りとか信用取引で日経平均売りとかは怖くてできないので、いつも通り様子見・・・)。

その先週末から、円を米ドルに替えてせっせとゼロクーポン債(2037年償還と2038年償還)や米国医薬品株のイーライリリー50株を買っています。

ドル円が85円近辺で天井と予想しての買いなのですが、まだまだ不安定な為替相場に振り回されそうです。

また円高・株安

円高、株安が続いています。

ドル円は84円台に突入。

ただ、昨夜のFOMC前後に為替を見ていたのですが、それほど急激に下げたという感じはしなかったです。85円前半でとどまっていたし。それに米株も買い戻していたので、昨日の日本株ほどの下げはまったく予想していませんでした。

1日前の中国株の下げを意識したのか、ニュース通り大口の売りが出たのか・・・・。毎度のことですが、世界に先駆けて下げを先導する日本株の値動きに嫌になります。日本株の大量保有は無意味だと思ってしまう。

今週は、ゼンショーを100株売り(それなりの利益確定になりました)。昨日、TLT(米20年債券ETF)を20株買い増し。Johnson&Johnsonを40株購入。大和証券でゼロクーポン債(2038年償還)を購入しました。

ゼンショー売却

このところ上昇一服となっていたゼンショーを2日前に100株売却。

安く仕入れていたので、そこそこの利益になりました。

残り100株は優待銘柄として保有するつもりなのですが、あの高利回りの優待がはたして今後も続いてゆくのかどうか、少々不安な面もあります。

それに、泥沼の価格競争に入ってしまっている外食産業は、なかなか厳しい・・・・。

忙しい・・・・

e77459d8.jpg

忙しくて、更新がなかなかできません。

先週末の計算では、1週間前と比べて、約21万円のマイナスでした。

でも、それより、今週に入ってからの株安がキツイ!!

月曜からの4日間で600円の日経平均下げということは、わが家の資産は60万円〜80万円のマイナスになっていることに・・・・・・。(4日間で・・・)

 

そろそろ!と思いたいことろですが、どうも下落局面に入ってしまったような気がしています。短期的な下げだと思いますが。

騰落レシオ65!!

相変わらず、下げ直面では強烈に下げる日本株です。

まさに「世界の景気敏感株」。

騰落レシオは65に逆戻り。今回はギリシャではなくハンガリーの影響?

欧州や米国が1%ほどのさげでも、この遠く離れた日本株は3%安になってしまいます。何かがおかしい。

今週はトピックス連動投信やソニー、オリックスなどを買っています。もうそろそろ反転でしょうか。

 

騰落レシオが68。

仕事が忙しくて、更新できていません。

このところ円高、ユーロ安、ギリシャ金融危機で世界中の株価が暴落ですが、日経平均は騰落レシオがとうとう70割れ!

ここは、いろんな不安はひとまず忘れて、株を買っておきたいところ。

来週初めから、買い検討です。

 

ギリシャ発金融危機ではなく、ただの調整

・・・・と、今日のモーニングサテライトで言っていたような気がします(ごはん作りながらなので、集中して聴けていない・・・・)。

まったく同感で、騰落レシオが120を超えてから150近辺まで上昇していました。「このような値動きなら、過熱感のしるしである120超えでも高くはない」などというようなコメントが先月出たりしていましたが、そこがおそらく天井。

ギリシャの金融不安を発端に都合良く調整に入ったというところでしょうか。

ただ、昨夜のユーロの動きは恐ろしかった。123円だと思っていたユーロ円があっという間に121円→120円→119円と、もうユーロ買いが不安になるぐらいのスピードで落ちていきました。

P&Gを買った

8d3fa07f.jpg

昨日の深夜に待望のP&Gを購入。

円高時に買っていたドルで、なんと60.92ドルで買えてしまいました。

昨夜の値動きでの60ドル台はほんの一瞬でたまたま株価を見ていた時間が良かっただけなのですが、ちょっと感動。

配当利回り3.1%。

40株購入しました。約22〜23万円ほど。

また円高、株安

またまた円高・株安。

騰落レシオもなかなかいい水準まで下がってきています。

株安時には必ず円高になるのですが、ここ最近は円高になるたびに、せっせと米ドルを購入することにしています。

今は外国株や外債を買うのに楽天証券を使うことが多いのですが、この楽天証券では、外貨に変換しておかないと外国株・外債を買えないので、円高を見計らってドルを購入しておかなければなりません。91円台は絶好の買い場と考えて買っています。

・・・・さて、その外貨で何を購入するつもりかというと、米国株のP&G(ずっと前から買いたかった銘柄、バフェット銘柄でもあります)の購入、外債(TLT)の買い増し、ETF ではDVYや IOOの買い増し。

ユナイテッド・アローズを売った

このところ売りばかりですが、月曜日にもユナイテッド・アローズを売ってしまいました。

2万円ほどの利益確定だったので、とりあえずは満足なのですが、最近、小型株が大きく上昇しているので、まだまだ上げ続けるのかもしれません。

衣料の小売り・卸しは、流行り廃りが激しく、よく解らないところがあるので、株価が上向いてきたら即売却しようと、心に決めていました。優待券もほとんど使わないし・・・・。

ただ、店自体は大好きでよくのぞきに行きます。それと雑誌などに出す広告など販促の仕方も上手。

また暴落したら買います。

オリックス・コマツを売却

仕事が忙しくて、更新できていません。

今週は火曜日スタートでしたが、週初にオリックスを50株、コマツを100株、トピックス連動投信を100株、バンガード・トータルストックを全株売却しました。

騰落レシオが130台になるなど、短期的に過熱感が感じられたための売却でしたが、その後今日までの4日間に大きく上昇。今日は一時11000円台に。

なかなかうまくいかないものですね。

オリックス・コマツは下げたら買い増し。でもこの調子じゃ下げないかも・・・・・・。

「くら」が株式分割発表!

15日、くらコーポレーション <2695

銘柄情報

くらコーポレーション は、株式の分割、単元株制度の採用、増配等を発表した。100株を1単元とする単元株制度を採用する。なお、この株式の分割及び単元株制度の採用により、投資単位は実質的に2分の1になる。10年4月30日(金曜日)を基準日として、同日の最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式を、1株につき200株の割合をもって分割する。また、10年10月期期末の1株当たり配当予想を12円(株式分割後の配当であり、株式分割実施前においては、1株当たり2400円の配当に相当)に、増額修正(前回予想差実質400円の増額)した。

このニュースで株価は上昇。株主優待もより小額で貰えるように改善されていました。権利確定の4月までに大きく上昇することを期待。

持ち株の分割なんて久しぶりです。中国株の上海振華重工の1対1.55の分割以来。

嬉しいです。

 

 

騰落レシオが70に!

今週は大丈夫かと思っていた日本株でしたが、アメリカの公定歩合上げも影響したのか、だらだらと下げて結局週初とほとんど変わらずに引けてしまいました。

とうとう騰落レシオが70に!月曜日に下げると60台に突入しそう。ようやく底が見えてきたようです。

・・・これで調整も終わり、日本株上昇でしょうか。(しかも円安)

来週が楽しみ。

日本株の買い増し

月曜から水曜日にかけて、少しだけ日本株の買い増しをしました。
買ったのは、
ビックカメラ1株。(3万円の株で優待3000円!)
フジ住宅100株。
みずほFG500株(計2000株にしました)
TOPIX連動上場投信(1306)を少々。

そろそろ相場環境も落ち着いてきて、下値不安がなくなったような感じがしているので、明日からの上昇を期待。

上値が重い

トヨタのリコール問題が長引いていて、日経平均の上値が重い展開が続いています。

もうそろそろ下げ止まりかと予想しますが、どうも必要以上に過敏に反応しているような気が・・・・・。

ただ、なかなか買い増しはできない。じっと見守るだけです。

 

早まった・・・・

今日の日経平均も下落。特にソニーとトヨタの下げが大きいです。

引けにかけてずるずると下げました。

ある程度持ちこたえるかと思い、今日の成り行きでみずほFGとリサ・パートナーズを買い増ししたのですが、早まったようです。もう一日待ったらよかった。

下げの理由は中国の金融引き締め。中国の銀行株が安くなってきました。

 

みずほFG

昨夜のオバマ大統領の政策発表で米ダウが大幅安。つられて日本株暴落になりました。

そのオバマ大統領の金融機関規制は実現するのでしょうか。不可能となったときにまた株価は上昇し始めるのかも・・・・。

どうも、アメリカも日本も「民主党」はポピュラリズムに傾いているようです。

 

・・・・・今週はみずほFGを購入しました。300株を900株にしたのですが、もともとの株価が安いため、900株でも17万円ほどです。信用買い残があまりにも多かったためしばらく様子をみていたのですが、最近減りつつあるので購入し始めました。

日本の経済が復活するときに、まず上昇し始めるのが銀行株・不動産株。株価は現在2003年並みなので、2〜3年で倍にはなるだろうと予想。しかも銀行は潰せない(いくら民主党でも・・)。さらに配当利回り4%。11年のPERは約10倍。PERは約1倍。

伊藤園優先株式の配当

伊藤園優先株式の配当が2400円。

米国株のグラクソスミスクラインが60株で2686円でした。

今年度の配当の合計は198268円になりました。

・・・・・その伊藤園優先株式ですが、絶対に普通株より有利。

優先株式は議決権がない代わりに、配当・優待重視の個人株主向けになっています。

さらに配当は普通株の125%の年間48円。もし業績悪化で普通株が無配になった場合にも配当15円を約束。株主優待も同じようにある。

株価も900円(普通株1400円)なので買いやすいし、株価が安いだけにPERが当然低くなる。

おすすめ。

 

金融株と不動産株

今日は金融(おもに銀行)と不動産関連株が上昇。出遅れていた業種がようやく動き出しました。

大底からの復活は、銀行株と不動産株が主導するはずだったのですが、今回は銀行の増資発表が不安要因となったからか、大きく出遅れていました。

それが、今日は大幅上昇。さらに上値を目指して勢い付くのかどうか・・・・。

・・・みずほを300株買ってからは、あまりの信用買い残の多さに様子見をしていたのですが、乗り損ねてしまいました。

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ