B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

家庭の財務状況を把握する

家計簿をつける

また久しぶりに家計簿をつけています。
昔は毎日パソコンに打っていたのですが、ここ数年はつけようとしては挫折・・・・の繰り返しでした。
今回久しぶりに約一か月分たまりました。

家計簿をつけるメリットは、1か月のお金の流れや支出の全体像がわかること。

久しぶりに見るわが家の家計は、ザルでした。

住宅ローン返済済みなので住居費無しにも関わらず、以前と同じかそれ以上に消費していました。夏休み分のレジャー関連が押し上げたとはいえ、あまりにも多すぎる支出に愕然としました。

8年後に1億円!を目指す

わが家では3ヶ月ごとに資産状況を計算し直しています。※毎週計算しているのは、マネックス・内藤・イートレード・楽天証券内の金融商品の時価計算で、他の金融機関や証券会社に保有しているものは3ヶ月ごとに計算しています。面倒なので・・・・。

細かな計算は3ヶ月ごとにしますが、およその概算は2ヶ月に1回ほどしています。

その資産が6月末に3000万円を超えました!(退職金想定額などを省いて)

2年前の2005年7月末時点で1500万円だったものが3000万円。毎年500万円貯金しているので、2500万円にはなるはずなのですが、では残りの500万円は何なのかというと

 

・・・・・・運用益!!

およそ、年利10%で運用できている計算です。

どうして年10%の運用ができたかというと、この2年間で、日本株が復活、中国株の大幅上昇、米株を含む海外株の好調、円安による為替差益・・・・・と、良いこと尽くめだったから。

この先も、同じような利回りでの運用ができる自信はないですが、この調子が続くようだと、2年半で5000万円。8年後には1億円になります。

(3000万円を元にした、約10%の複利運用、年間500万円の追加資金投入での計算です。)

複利の力は大きい!!

・・・・それと、早いうちから株や債券、投信などの資産運用や貯蓄を始めていて良かった!!

他の人にも、資産運用を進めているのですが、未だに「株や債券だなんて・・・・」という反応です。残念・・・・。

わが家の貸借対照表

わが家の貸借対照表を作ってみます。
(資産の部)
_瀛樟資産・・・・・・・・約700万
投資資産・・・・・・・・・約500万
B狄Χ眩枋螻曄ΑΑΑΑΑΑμ鵤横坑伊(2人の合算。少ない!毎年変動)
そ斬陝文什澆了埔豌然福法ΑΓ葦漾閉詑澆覆里如
ゼ動車・・・・・・・・・・0円(車が無い!)
κ石・家具・電化製品・ブランド品などの物品。(これも売る値段)
            ・・約20万ぐらい?
Г修梁勝ΑΑΑΑΑΑΑΑΑμ鵤隠伊(古本・CD・レコードなど)
これらを合わせたものが資産合計です。

負債
|惨負債(カードローンなど)・・・・・・・・・0円
長期負債(住宅ローン・自動車ローンなど)・・・0円(どちらも無い!)
その他の長期負債・・・・・・・・・・・・・・・0円

資産=1520万  負債=0円
純資産=1520万−0=1520万

でも、近々引っ越しのため、減ってしまいそうです。

貸借対照表を作る

収支計算書より、こっちが重要だと思います。

項目は「資産」「負債」だけ。

資産の欄は、すべて売値で考えます(売ると考えた時の現在の買い取り価)。
購入した住宅は「負債」です。資産にいれることができるのは、数十年後にローンを払い終わった時です。(その時の市場価格で)

資産
_瀛樟資産(現金・預貯金など)
投資資産(リスクのある資産の時価)
B狄Χ眩枋螻
そ斬陝文什澆了埔豌然福つまり売れるとしたらいくらか)
ゼ動車(これも購入金額ではなく売ると想定した査定金額のこと))
κ石・家具・電化製品・ブランド品などの物品。(これも売る値段)
Г修梁

これらを合わせたものが資産合計です。

負債
|惨負債(カードローンなど)
長期負債(住宅ローン・自動車ローンなど)
その他の長期負債

純資産=資産−負債
人気blogランキング



収支計算書を作る

収支計算書とは?
1年間の収入支出をチェックするものです。

収入とは、税(所得税・社会保険料など)を引いた手取り収入です。これを可処分所得といいます。

支出には、

住宅支出(家賃やローン、維持費、固定資産税、修繕積立金、管理費、など)
食費支出
衣服支出
交通費支出
教育支出
医療支出
保険支出
その他支出    
・・・などがあります。収入−支出が投資・貯蓄可能支出です。

では、我が家ではどんな計算をしているかというと・・・

1年間の収支計算なんてめんどくさくてしてません。月々の収支計算は、ジャストシステムの「エプロン」という家計簿ソフトで計算しています。内訳・項目を自由に変更できるし、グラフに表すのも簡単なので、3年間ほど続けることができています。
月々の収支がたいてい黒字なので、年間収支も、確実に黒字なはず。
人気blogランキング150位台に入りました。ありがとうございます

ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ