B型家族のハッピー・マネー・ライフ

家族で資産運用。日本株、中国株、投資信託、国債、外債に分散投資で、目標1億円!

無駄な物は買わない

値段が高い

ボーナスも入ることだし、いろいろなものを買いそろえようと、あれこれ検討していました。
掃除機2台(サイクロンとルンバ)やAVアンプ、一眼レフカメラ、ゲーム機など。

クリスマス用のおもちゃなども。

それで、ここ最近アマゾンや電器店のネット販売で欲しいものの価格を毎日見ていたのですが、昨日あたりから、急に値段が高くなったような気が・・・・。

これは、ボーナス増や消費税前の駆け込み需要を見越して値上げをしているのか、クリスマス前だからなのか。


昨年までは、そんなに急な値上げはなかったような気がします。

1日で何千円も価格が上がったり、欲しかった電化製品がどんどん値上がりしていく様子を見ていると、一気に買う気が失せてしまいました。

消費税増税後の消費冷え込み期まで待とうかな。
でも、買いたいものは買いたいし・・・。

家具を買わない

うちには、食器棚がありません。
家賃9万の賃貸ですがシステムキッチンになっていて、持っている食器も少ないので、すべてシステムキッチンの扉の中に収まってしまいます。

それと、いわゆる「婚礼家具」というものがありません。
タンスは場所をとります。3LDKの1部屋のほとんどがタンスになってしまうので、買いませんでした。
服は、「無印」の半透明の衣装ケースのようなものを押入に積み上げて、そこに収納しています。

家は買わない!

つい最近、うち(賃貸)の近くにそびえ立つ高層マンションが売りに出されていたので、オープンハウスに行って来ました。(条件が良ければ、買ってもいいなと思っているんです。ただし格安で)

このマンション、バブル期(91年)に立てられた、いわゆる「億ション」。7〜8000万ぐらいのものです。それが現在築15年で2500万!
早速見に行きました。冷やかし半分で。

行ってみると、仲介業者は、昔お世話(?)になった「○○不動産」(関西財閥系)。

担当者は昔と同じようなことを言っていました。
賃貸料と同じくらいでローンが組めるとか、今は住宅ローンの金利が安いから買い時だとか・・・。住宅ローンは当然のように変動金利(金利が上昇すれば7〜8%まで上がるやつ。上がればローン金額は倍ぐらいになる)の2%で計算してくれます。しかも返済期間は35年(ほとんど金利の返済になる)で。

適当に話を聞いて、帰ってきました。

何事も「知っておく」事が大事ですね。何も知らなければ買っていたかもしれません。月々のローンが6万円程度になってしまうのですから。
人気blogランキング

家は買わない!

私(夫)は、マンションを買ったことがあります。
バブルから数年後に。

不動産会社の人は、こんなことを言うんです。
‖膽蝓淵泪鵐轡腑鷓蚤膽蝓ΑΩ什澪瞳中の○○)ブランドだから、高く売れる。
⊃年後、マンションの近くに幹線道路が通るから、地下が上がる(つまりマンションの価値が上がる)。
D詑澆硫板造鯤ГΔ里汎韻犬阿蕕い龍盂曚如▲蹇璽鵑鯤Г┐襦しかも、自分の資産になる。
     ・・・等々。

で、どうなったかというと・・・・

6年後、1500万円値下がりで売却でした。(つまり、月々20万円の賃貸に住んでいたのと同じこと)。

(学んだこと)
‖膽蠅任癲確実に値下がりする。(日本では、買ったとたんに中古扱いになる。数百万円下落。)
∋圓筝の計画をあてにしてはいけない。・・・実際にこの幹線道路の計画はつい最近、財政難で頓挫。
資産になるのは、ローン全額払い終わってから。それまでは負債と考えなければならない。しかも、返済期間が長いほど、ローンのほとんどが金利の返済に消える。

騙されず、損をしないためにも、お金について勉強しなければなりませんね。





家は買わない!

現在は、賃貸マンション(家賃9万円)ですが、仕事を辞めるころには、住宅か土地を持つ予定です。
今は、賃貸で十分。広い(67平方メートル)し、家賃補助も2万5千円ほどもらえるので。

持ち家は資産だと言う人がいますが、資産ではなく負債です。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
↑この本に書いてある。

持ち家を推奨するのは、政府(固定資産税が入る・消費活動が活発になる=消費税の増加)と建築業者(利益を得る)と不動産業者(手数料を得る)と金融関係だけです。

この人たちの策略に騙されてはいけません。・・・続く。



都会で自動車はいらない

田舎では、自動車が必需品ですが、都会(電車やバスが数分おきに走っている所)では自動車は不用です。

よく、「車一台と子ども一人ににかかる金額は同じ」と言われます。

自動車は車体の代金だけでなく、維持費がかかります。税金、自動車保険、車検、修理費、ガソリン代、メンテナンス費等。これらの費用に年間平均20〜50万位かかるそうです。更に駐車場代も含めると更に10〜30万アップします。

私達は車がなくても生活できるよう、駅から10分以内の物件を探しました。少し家賃が高くても、不便を感じず快適に暮らせるし、夜道も安心です。
普段の移動は自転車、電動機付き自転車、原付自動車を使います。
電車やバスが利用できないときは、贅沢にタクシーを使えばよいのです。
レジャーで長時間使いたいときは、レンタカーを使えば十分です。
それでも十分もとがとれる計算になります。

人気blogランキング


ブログランキング 参加中
人気ブログランキングへ

カテゴリー
最新のコメント
バナー
LinkShare アフィリエイト
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
shopimg125125.jpg
訪問者数

アトリエカタログ MAY.
  • ライブドアブログ